1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

ダイアモンドヘッド、煙を吸い込む無煙グリル調理器「ゼロスモーク・スタンダード」

価格.com 新製品ニュース / 2021年11月25日 10時44分

写真

RM-119TE

ダイアモンドヘッドは、「ROOMMATE」ブランドより、「無煙グリル調理器 ゼロスモーク・スタンダード RM-119TE」を発売した。

煙を吸引し、油はねを防いで調理ができるグリル調理器。プレートの表面で空気が循環し、煙をスムーズに吸引するという。また、プレートには、食材の余分な脂を水トレイに落とす穴を設けた。

温度調整は保温の80度から高温調理の220度まで、20度単位で設定が可能。220度の次は最大温度の250度となり、ハイパワーでしっかり焼けるとのこと。温度設定やタイマー設定の確認は、デジタルディスプレイで行える。

このほか、消費電力は1200W。本体サイズは約495(幅)×135(高さ)×320(奥行)mm、重量は約4.85kg。電源コード長さは約1m。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください