1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

JBL、“快適なフィット感”のショートスティック型完全ワイヤレス「TUNE230NC TWS」

価格.com 新製品ニュース / 2021年12月7日 11時10分

写真

ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドより、完全ワイヤレスイヤホン「TUNE230NC TWS」を発表。12月7日より、JBLオンラインストア、JBL Store(横浜)およびJBL公式楽天市場店限定で販売を開始した。

「GRAB&GO(求めやすい価格でカジュアルにすぐ使える)」をコンセプトとする、「TUNE」シリーズ初となるショートスティックタイプの完全ワイヤレスイヤホン。人間工学に基づいた設計を採用し、「シリーズ史上最も快適なフィット感」で、「どんな形状の耳にもフィットしやすく、イヤホンの落下や紛失の懸念を払拭する」と同社では説明。

同じくショートスティック型を採用した完全ワイヤレスイヤホン「LIVE PRO+ TWS」の機能性と「WAVE200TWS」の手軽さを両立したデイリーユースモデルとして位置づける。

また、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲の環境音を取り込める「アンビエントアウェア」や「トークスルー」機能にも対応。さらに、左右のイヤホン本体にそれぞれ2つ(計4つ)のマイクを搭載。人の声と環境ノイズを区別しながら、クリアな音声通話を実現するという。

音質面では、約6mm径のダイナミックドライバーを搭載し、深みのある低音を実現。また、最大約40時間の連続再生が可能。約10分で約2時間分をチャージできる急速充電にも対応する。

機能面では、どちらかのイヤホン片方でも使用可能な「Dual Connect」機能や、一度ペアリングしたデバイスへの2回目以降の接続は、充電ケースを開くと自動的に開始する「Sync」機能を搭載。さらに、「スムーズなペアリングを実現する」とうたう「Google Fast Pair」にも対応する。

Bluetoothのバージョンは5.2で、対応プロファイルがA2DP 1.3、AVRCP 1.6、HFP 1.7、対応コーデックがSBC、AAC。

バッテリー駆動時間は、イヤホン単体で約8時間(ANCオン時)/約10時間(ANCオフ時)、充電ケース併用で最大32時間(ANCオン時)/最大40時間(ANCオフ時)。

このほか、IPX4相当の防水性能(イヤホン本体のみ)に対応。充電ケースのインターフェイスはUSB Type-Cを採用。ボディカラーは、ブラック、ホワイト、ブルー、サンドの4色を用意する。

直販価格は9,800円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください