エレコム、4~6型スマホ対応のペーパータイプのVRグラスなど2シリーズ

価格.com 新製品ニュース / 2017年3月21日 13時0分

写真

P-VRG06 シリーズ

エレコムは、仮想空間を体験できるVRグラスとして、ポケットサイズに折りたためる極小タイプの「P-VRG06 シリーズ」と、ペーパーVRグラス「P-VRG05 シリーズ」の2シリーズを発表。3月下旬より発売する。

いずれも、手持ちのスマートフォンに専用VRアプリをインストールし、VRグラスにセットするだけで、臨場感あふれる映像を上下左右360度全方向で観れるVRグラス。本体に実装したレンズは、映像をより鮮明に映す光学レンズを採用。スマートフォンを装着したままでイヤホンやヘッドホンの接続が可能だ。

VRコンテンツは「ボッツニュー公式VRアプリ」からダウンロードできる。スマートフォンは、各種4~6型に対応し、スマートフォン本体をVRグラスにしっかり固定できるスポンジが付属する。

■「P-VRG06 シリーズ」

ポケットサイズに折りたためる極小タイプのVRグラス。持ち運びにも便利で、スマートフォンにクリップをはさむだけで簡単に使用できます。スマートフォンを覆わないため、直接スマートフォンの画面が操作可能できるほか、メガネを装着したままでも使用可能となっている。

主な仕様は、対応サイズが59~81(幅)×115~157(高さ)×11(奥行)mm。本体サイズは115(幅)×62(高さ)×80(奥行)mm(使用時)、重量が40g。ボディカラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。

価格はオープン。

■「P-VRG05 シリーズ」

薄手のボール紙を使用した軽量設計のペーパーVRグラス。装着時の首への負担を軽減でき、一度組み立てた後でも簡単に折りたためる。また、スマートフォンを装着したまま画面のタップ操作が可能な簡易操作ボタンを装備。

このほか、装着時に鼻への負担を軽減できるノーズパッドや、装着時に皮脂などの汚れからVRグラスを保護する汚れ防止シールが付属する。さらに、VRグラスをしっかりとフィットさせられるヘッドバンドが付属し、ハンズフリーで使用可能。なお、メガネを装着した状態での使用は不可となっている。

主な仕様は対応サイズが対応サイズが59~81(幅)×115~157(高さ)×81(奥行)mm。本体サイズは145(幅)×90(高さ)×90(奥行)mm(バンド部分除く)、重量が95g。ボディカラーはブラック、レッド、迷彩、フェイスの4デザイン。

価格はオープン。

価格.com 新製品ニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング