アップル、LTE通信に対応した「Apple Watch Series 3」

価格.com 新製品ニュース / 2017年9月13日 9時36分

写真

Apple Watch Series 3

アップルは、「Apple Watch」の第3世代モデルとして、「Apple Watch Series 3」を発表。9月15日より予約受付を開始し、9月22日より発売する。本体サイズは38mmと42mmの2モデルを用意する。

新たにGPS + Cellularモデルが追加され、Apple Watch単体でLTE通信に対応したのが特徴。iPhoneを一緒に持ち歩かなくても、通話やメッセージの送受信、4000万曲のApple Musicからのストリーミング再生、音声アシスタント「Siri」などを利用することが可能だ。

また、組み込み型のeSIMを採用し、SIMカードが不要。電話番号はiPhoneと同じ番号を共有する。なお、「Apple Watch」を携帯電話ネットワークに接続するには、iPhoneと同じ通信キャリアを利用する必要がある。

性能面では、プロセッサーに第3世代アーキテクチャを採用した「S3」を搭載。デュアルコアプロセッサーの高速化で、アプリの起動時間を短縮している。ワイヤレスチップは「S2」を搭載し、Wi-Fiを85%高速化するほか、BluetoothとWi-Fiの電力効率を50%向上させながら、終日のバッテリー駆動を実現する。

ディスプレイは、第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ(1000ニト)を搭載。無線通信は、IEEE802.11b/g/nの無線LANとBluetooth 4.2をサポート。バッテリー駆動時間は最大18時間となっている。

ラインアップは、通常モデルの「Apple Watch Series 3」に加えて、ランニングに特化したNikeモデル「Apple Watch Nike+」、HERMESとコラボレーションした「Apple Watch Hermes」、セラミックケースを採用した「Apple Watch Edition」を用意する。

「Apple Watch Series 3」「Apple Watch Nike+」の価格は、GPS + Cellularモデルが45,800円~、GPSモデルが36,800円~(いずれも税別)。

「Apple Watch Hermes」のGPS + Cellularモデルの価格は124,800円~(税別)。「Apple Watch Edition」のGPS + Cellularモデルの価格は139,800円~(税別)。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング