ダイアモンドヘッド、お肉がジューシーに仕上がる低温調理器

価格.com 新製品ニュース / 2018年2月14日 11時12分

写真

低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D

ダイアモンドヘッドは、「ROOMMATE」ブランドより、「低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」を発売した。

鍋にセットし、設定した温度を一定に保つことが可能な低温調理器。火加減が難しい肉料理などに適した調理法で、低温でじっくり煮込むことにより、ブロック肉もやわらかくジューシーに仕上がるという。

使用方法は、鍋に本機をセットし、適量の水と食材を入れたフリーザーバッグを鍋に入れ、任意の温度に設定する。本体のヒーターと下部の電動プロペラによる360度加熱効果で、調理時間を節約することが可能だ。

このほか、温度設定範囲は室温~95度。消費電力は1050W。本体サイズは80(幅)×385(高さ)×140(奥行)mm。重量は約1.2kg。ボディカラーはホワイト。

価格はオープン。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング