内臓が半透明のクリア素材になった「恐怖!ドキドキクラッシュ ゾクッ 人体模型」

価格.com 新製品ニュース / 2018年3月14日 6時10分

写真

恐怖!ドキドキクラッシュ ゾクッ 人体模型

メガハウスは、「学校にまつわる怪談」をモチーフにしたゲーム「放課後の怪談」シリーズの新製品として、「恐怖!ドキドキクラッシュ ゾクッ 人体模型」を発表。3月中旬より発売する。

プレイヤーが順番にカードを引き、引いたカードの指示に従って、内臓・骨・手足パーツを本体に入れていき、パーツをうまく入れられないと、人体模型が突然ガタガタと震えはじめ、顔や内臓などすべてのパーツが派手に飛び出してくるアクションゲーム。

また、カードには臓器に関する簡単な解説が書かれており、ゲームを楽しむと同時に、人間の臓器のおおよその位置とその役割も知ることができるという。

なお、本製品は2014年発売の「放課後の怪談シリーズ 恐怖!ドキドキクラッシュ人体模型」、2016年発売の「放課後の怪談シリーズ 恐怖!ドキドキクラッシュ人体模型BONE-VER(ボンバー)」に続くリニューアル製品となっている。内臓パーツが半透明のクリア素材になり、よりリアルになったほか、お邪魔カードの「恐怖カード」の内容がパワーアップしている。

さらに、一部セット内容を見直すことで、前製品「人体模型BONE-VER(ボンバー)」の4,800円(税別)から820円(税別)値下げされている。

このほか、プレイ人数は1人~4人推奨。対象年齢は6歳以上。バッテリーは単3形乾電池×3本(別売)。本体サイズは115(幅)×410(高さ)×130(奥行)mm。

価格は3,980円(税別)。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング