ガーミン、音楽機能を搭載したGPSスマートウォッチ「vivoactive 3 Music」

価格.com 新製品ニュース / 2018年7月13日 15時13分

写真

vivoactive 3 Music

ガーミンジャパンは、GPSスマートウォッチ「vivoactive 3」シリーズの新モデルとして「vivoactive 3 Music」を発表。7月26日より発売する。

GPSスマートウォッチ「vivo」シリーズとして、初の音楽機能を搭載したのが特徴。本体に最大500曲の保存が可能で、スポーツやワークアウト中でも、内蔵のミュージックプレーヤーとBluetoothイヤホンを使用し、音楽を聞くことができる。

また、汚れや指紋がつきにくい特殊強化ガラスを採用。タッチスクリーンで直観的な操作が可能だ。

スポーツアプリとして、ヨガ、有酸素トレーニング、筋トレ、ランニング、スイム、ゴルフなどを内蔵。GPS機能との併用のほか、オンライントレーニングアプリ「Garmin Connect」との連動で記録保存ができる。

さらに、本体をかざすだけで決済ができるGarmin Pay機能、マルチスポーツ機能、タッチスクリーンなど、「vivoactive 3」の主要機能をそのまま引き継いでいる。

バッテリー駆動時間は、時計モードで最大7日間、GPSモードで最大11時間、GPS+音楽モードで最大5時間。

このほか、直径43.1.mm、解像度240×240ドットのGarmin Chroma Displayを搭載。本体の厚さは13.6mm。重量は39g。

価格は39,630円(税別)。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング