アイロボット、間取り学習機能を搭載した「ルンバi7」「ルンバi7+」

価格.com 新製品ニュース / 2019年2月19日 17時10分

写真

クリーンベース※イメージ

アイロボットジャパン合同は、ロボット掃除機の新モデルとして、「ルンバi7」を2月22日より、「ルンバi7+」を3月8日より発売すると発表した。

いずれも、高性能なセンサーを搭載した「iAdapt3.0 ビジュアルローカリゼーション」によって、部屋の状況を学習して記憶。1階と2階の区別も可能なうえ(最高10の異なる間取りを記憶)、「ルンバ」自身の位置を正確に把握するため、各部屋に最適なパターンで清掃するという。「キッチン」や「リビング」というように、部屋ごとの名前をつけて管理できる点も特徴だ。

また、Wi-Fiに対応。「iRobot HOME」アプリを使用した、スマートフォンによる操作によって、外出先などから「ルンバ」の清掃を開始できるほか、清掃完了時には、スマートフォンに通知が届き、清掃状況を確認できる。GoogleアシスタントやAmazon Alexaにも対応した。

さらに「ルンバi7+」は、ロボットの充電ステーションを兼ねているクリーンベース(自動ゴミ収集機)が付属。掃除が完了すると、「ルンバ」本体のダスト容器のゴミを吸い取り、クリーンベース内の密閉された紙パックにゴミを自動で排出し、ゴミやホコリが空気中に逃げ込まないよう密閉する。紙パックには、「ルンバ」のダスト容器30杯分のゴミが入るという。

クリーンベース(「ルンバi7+」に付属)の本体サイズは31(幅)×49(高さ)×39(奥行)cm。本体サイズは35.1(最大幅)×9.2(高さ)cm、重量は約4kg。

「ルンバi7」の付属品は、ホームベース、デュアルバーチャルウォール(1個)、電源コード、交換用フィルター(1個)、交換用エッジクリーニングブラシ(1個)。公式オンラインストア価格は99,880円(税別)。

「ルンバi7+」の付属品は、クリーンベース、デュアルバーチャルウォール(1個)、電源コード、交換用フィルター(1個)、交換用エッジクリーニングブラシ(1個)、交換用紙パック(1個)。公式オンラインストア価格は129,880円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング