サンワ、液晶モニターとバッテリーを内蔵したデジタル顕微鏡

価格.com 新製品ニュース / 2019年2月20日 10時59分

写真

400-CAM068

サンワサプライは、液晶モニターとバッテリーを内蔵したデジタル顕微鏡「400-CAM068」を発表。直販サイト「サンワダイレクト」(本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店・Wowma!店・Amazonマーケットプレイス店・メモリダイレクト)限定で販売を開始した。

最大220倍に拡大できるデジタル顕微鏡。液晶モニターとバッテリーを内蔵しており、対象物を自由に観察し、その場で確認することができる。

また、HDMI出力ポートを搭載し、フルHDの高解像度で液晶ディスプレイに出力することが可能。テレビ出力ケーブルが付属しており、アナログ出力にも対応する。

さらに、手持ちとスタンド固定のどちらにも対応できる、2WAY仕様を採用。付属のリモコンで本体への振動を減らし、ブレを防いで撮影することが可能。スタンドが付属しており、安定して観察できる。

記録メディアはmicroSDHC(32GBまで)を採用。時間による状態変化を観察できるインターバル撮影に対応。8つのLEDライトを搭載し、暗所や接写撮影でも明るく撮影できる。パソコンとの接続に対応し、microSDカード未挿入時にはPCカメラとして使用することが可能だ。

撮像素子は350万画素CMOSセンサーを採用。静止画と動画の撮影が可能。倍率は、光学ズームが20~220倍、デジタルズームが最大4倍。撮影解像度は、1200万画素(4032×3024ドット)、800万画素(3264×2448ドット)、500万画素(2592×1944ドット)、300万画素(2048×1536ドット)。

このほか、バッテリー駆動時間は約1.5時間。本体サイズは80(幅)×32(高さ)×116(奥行)mm(デジタル顕微鏡のみ)。重量は約142g(デジタル顕微鏡のみ)。スタンドや三脚、リモコンなどが付属する。

直販価格は22,963円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング