iPhoneやiPadでプレイ可能に、「PS4」のリモートプレイがiOSに対応

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月8日 11時15分

写真

リモートプレイ※イメージ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3月7日18時より、PlayStation 4(PS4)の「システムソフトウェア バージョン6.50」アップデートを実施した。

今回のアップデートにより、PS4のリモートプレイがiOSに対応する。iOSをインストールしたスマートフォンやタブレットから、「PS4 Remote Play」アプリを使用して、PS4に接続することが可能だ。

これによって、「PS4 Remote Play」アプリを利用して、Wi-Fi経由でPS4にアクセスできるようになる。PS4の画面をモバイル機器に表示して、そこに表示されたコントローラーを使って、操作できる。また、モバイル機器のマイクを使ったボイスチャットや、キーボードを使ったPS4への文字入力にも対応する。

対応機種は、iOS 12.1以降をインストールしたiOS端末(iPhone 7、第6世代iPad、第2世代iPad Pro以降推奨)。最新バージョンのシステムソフトウェアをインストールしたPS4本体、PlayStation Networkのアカウントが必要だ。「PS4 Remote Play」アプリは、App Storeからダウンロードできる。

このほか、同アップデートでは、ニコニコ生放送を利用したゲームプレイのブロードキャスト時に、画質設定で720pを選べるようになったほか、「決定」操作に使用するボタンの入れ替えが可能になった。

(C)2018 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.

(C)2008, 2017 Sony Interactive Entertainment Inc.

(C)SEGA

(C)ATLUS  (C)SEGA All rights reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング