ケンコー、簡易集音、ラジオ、通話録音が可能な多機能ボイスレコーダー

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月11日 15時56分

写真

簡易集音機能搭載ラジオボイスレコーダー

ケンコー・トキナーは、多機能なボイスレコーダー「簡易集音機能搭載ラジオボイスレコーダー」を発表。3月15日より発売開始する。

通話録音機能や簡易集音機能、ラジオ機能を搭載した多機能ボイスレコーダー。会議やセミナーなどの音声を録音できるほか、音声を増幅してイヤホンに出力可能。イヤホン装着状態でボリュームを上げて、周りの音声を聞きやすくする。

通話録音機能は、付属のイヤホン型マイクを耳に装着して電話をすることで通話内容を録音できる。このほか、ラジオ機能はAM/FMラジオを聴いたり、録音したりできる。ワイドFMにも対応する。

主な仕様は、液晶が1.8型LCD(バックライト付き)、内蔵メモリーは4GB、外部メモリーがmicroSDHC/SDXCカード。ラジオがFM:76-108MHz/AM:522-1629kHz。基準周波数が1600Hz。スピーカーサイズが30×20mm(1W 8Ω)。電源が単4アルカリ電池×2本(別売)。最大録音時間が最高:WAV 1536kbpsで5時間50分、高音質:MP3 192kbpsで47時間30分、普通:MP3 128kbpsで71時間15分(目安)。連続使用時間はラジオで13時間。

本体サイズは57(幅)×116(高さ)×19(奥行)mm、重量が約72g(本体のみ)。本体、イヤホン、イヤホン型マイク、USB-PC接続ケーブルが付属する。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング