ナカバヤシ、高速スクロールに対応した小型ワイヤレスマウス

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月15日 17時3分

写真

Digio2 高速スクロール 小型静音3ボタン BlueLEDマウス

ナカバヤシは、PCサプライブランド「Digio2」より、ワイヤレスマウス「高速スクロール 小型Bluetooth静音3ボタンBlue LEDマウス」「高速スクロール 小型無線静音3ボタンBlue LEDマウス」の2機種を発表。4月中旬より発売する。

いずれも、縦に長く情報が続くExcelやPDF、Webサイトなどで素早く上下にスクロールできる「高速スクロールモード」を搭載したのが特徴。ワンタッチ(指を離すことなく押下するだけ)でホイールの「高速スクロールモード」「通常モード」を切り替えられ、効率的な作業が行えるという。

また、ホイールを左右に傾けることで、Excel作業時に左右スクロールが行える「チルトホイール」機能に対応。縦・横移動を指一本で行える操作性を実現している。

さらに、クリック音がしない「静音タフスイッチ」や、底面のボタン押下で3段階(800/1200/1600dpi)のポインタースピードを切り替えできるなど、さまざまな使用シーンを想定した仕様になっている。

なお、「高速スクロールモード」機能を搭載したマウスでは世界最小サイズを実現。外出の多いビジネスマンやノマドワーカー、女性にも使いやすいサイズになっている。

ラインアップとして、Bluetooth接続モデル「高速スクロール 小型Bluetooth静音3ボタンBlue LEDマウス」と、レシーバー接続モデル「高速スクロール 小型無線静音3ボタンBlue LEDマウス」を用意する。

このほか、バッテリーは単4形乾電池×2本を使用。ボタン数は3個(2ボタン+ミドルボタン)。本体サイズは52(幅)×35(高さ)×85(奥行)mm。重量は、Bluetooth接続モデルが約56g、レシーバー接続モデルが約55g(電池は含まず)。

ボディカラーは、ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色を用意する。

価格は、Bluetooth接続モデルが7,830円、レシーバー接続モデルが7,120円(いずれも税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング