アイ・オー、31.5型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K321XVB」

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月20日 15時43分

写真

LCD-M4K321XVB

アイ・オー・データ機器は、31.5型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K321XVB」を発表。4月上旬より発売する。

HDR10(ハイダイナミックレンジ)信号入力にも対応したモデル。デジタルシネマの色域規格「DCI-P3」カバー率95%の広色域パネルを採用し、映画などのコンテンツをリアルに再現できる。

また、上下左右178度の広視野角なVAパネルを採用。映像にメリハリをつけて鮮やかに表現する「エンハンストカラー」機能や、6色の座標軸で色の補正が行えるほか、映像を自動で判別して最適な明るさにする「CREX」に対応する。

さらに、コンテンツに応じた映像表示ができる「画面モード」を搭載。「Web」「あざやか」「オフィス」「標準」「ゲーム」のモードを搭載する。

主な仕様は、解像度が3840×2160ドット、液晶パネルがVA、パネル表面が非光沢、最大輝度が300カンデラ、コントラスト比が3000:1(CREXレベル2設定時23000:1)、応答速度が9.5ms(GTG、オーバードライブレベル2設定時が3ms)。

ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort×1、HDMI×3、アナログRGB×1。3.5W×2chのステレオステレオスピーカーを内蔵する。

このほか、本体サイズは730(幅)×518(高さ)×234(奥行)mm(スタンドあり)。重量は約7.4kg(スタンドあり)。ボディカラーはブラック。

直販価格は69,984円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング