ZOTAC、「GeForce GTX 1070」を搭載したバックパック型PC

価格.com 新製品ニュース / 2019年4月17日 17時0分

写真

ZOTAC VR GO 2.0

アスクは、ZOTAC製のバックパック型PC「ZOTAC VR GO 2.0」の取り扱いを開始。4月に発売した。

ショルダーストラップを搭載し、背負うことができるVR向けのバックパック型PC。長時間のVR体験を想定してデザインされており、最大1.5時間のバッテリー駆動に対応するほか、VRヘッドマウントディスプレイ接続用のポートをすべて上部に備えたことで、ケーブル類に絡まることなく、VRコンテンツを楽しむことが可能だ。

また、コンパクトボディを採用し、インテルのCPU「Core i7-8700T」に加え、NVIDIAのGPU「GeForce GTX 1070」を搭載。さらに、メモリーの追加やストレージ交換に対応する拡張性を備えるほか、本体にアドレサブルLEDを搭載しており、ライティングシステム「SPECTRA 2.0」でカスタマイズが行える。

主な仕様は、CPUが「Core i7-8700T」、GPUが「GeForce GTX 1070」、メモリーが16GB、ストレージが240GB M.2 SSD。OSは「Windows 10 Pro」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応する。

サイドパネルのインターフェイスは、HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.4×1、ギガビットLAN×1、USB 3.0 Type-A×3、DC12V出力ポート×1、SDXCカードスロット×1などを装備。トップパネルのインターフェイスは、HDMI 2.0×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×3、DC12V出力ポート×1を備える。

このほか、本体サイズは280.4(幅)×87.1(高さ)×347.5(奥行)mm。重量は約4.8kg。

市場想定価格は399,800円前後(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング