パナソニック、液体洗剤・柔軟剤を「自動投入」できる縦型洗濯機3機種

価格.com 新製品ニュース / 2019年5月8日 16時35分

写真

左からNA-FW100K7-N、NA-FW100K7-W、NA-FW90K7-T、NA-FW80K7-W

パナソニックは、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を搭載した縦型洗濯乾燥機3機種を発表。洗濯10kg/乾燥5kgモデル「NA-FW100K7」、洗濯9kg/乾燥4.5kgモデル「NA-FW90K7」、洗濯8kg/乾燥4.5kgモデル「NA-FW80K7」をラインアップし、6月25日に発売する。

いずれも、2つの「自動投入用タンク」を備え、それぞれ液体洗剤と柔軟剤を入れておける、縦型洗濯乾燥機。ななめドラム洗濯乾燥機と同様という、ピストンポンプ式の自動投入機能を採用し、洗濯時の洗剤計量・投入の手間を省くとのことだ。タンクの容量は、液体洗剤用が約390ml、柔軟剤用が約490ml。目盛り付きの窓を備え、残量をひと目で確認できる。

このほか、泡立てた洗剤液で洗う独自の「泡洗浄」と、新パルセーターによる「パワフル立体水流」を採用。上下や内外に衣類を動かして洗浄する。

全モデル共通の仕様として、本体サイズが約599(幅)×1089(高さ)×664(奥行)mmで、重量が約51kg。ボディカラーは、「NA-FW100K7」が「シャンパン」「ホワイト」、「NA-FW90K7」が「ブラウン」、「NA-FW80K7」が「ホワイト」を用意する。

価格はいずれもオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング