Lensbaby、ジオラマ風写真が撮れるティルトレンズ「コンポーザープロII エッジ35」

価格.com 新製品ニュース / 2019年5月21日 6時30分

写真

「コンポーザープロII エッジ35」

ケンコー・トキナーは、Lensbaby製のティルトレンズ「コンポーザープロII エッジ35」を5月24日より発売すると発表した。対応マウントは、キヤノンEF用、ニコンF用、ペンタックスKマウント用、ソニーE用、富士フイルムX用、マイクロフォーサーズ用の6種類を用意する。

いずれも焦点距離が35mm、絞りがF3.5-F22の広角ティルトレンズ。被写体の横方向にスライスするようにピントが合い、レンズをティルトすることで、前景と背景にボケを作ることができるという。

このほか主な仕様は、レンズ構成が6群9枚、フィルター径が46mm、最短撮影距離が18cm、最大撮影倍率が1:5、絞り羽根が8枚、フォーカスがMF対応。一眼レフカメラ用の本体サイズは6.35(最大径)×7.8(全長)cm、重量は385.6g。ミラーレスカメラ用の本体サイズは6.35(最大径)×11.28(全長)cm、重量は439.4g。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング