アイ・オー、4K60pパススルーに対応したHDMIキャプチャー「GV-US2C/HD」

価格.com 新製品ニュース / 2019年5月22日 11時54分

写真

GV-US2C/HD

アイ・オー・データ機器は、ハードウェアエンコード型のHDMIキャプチャー「GV-US2C/HD」を発表。6月下旬より発売する。

HDMI出力の映像をパソコンで録画できる、ハードウェアエンコード型のHDMIキャプチャー。ゲーム機と接続し、ゲームのプレイ動画を録画・配信するゲームキャプチャーの使用に適している。

また、4K60pパススルー機能を搭載しており、録画や配信中でも、モニターへの遅延を気にせず4K画質のままでプレイすることが可能だ。なお、録画画質は1920×1080pとなる。

さらに、パソコンとの接続はUSB 2.0を採用。パソコンを使わずに単体でSDカードへの録画にも対応する。

このほか、無料ダウンロード可能な録画・ライブ配信ソフト「I-O DATA HD Live Capture」や、録画した動画を編集して動画共有サイトにアップロードできるソフト「PowerDirector 15 for I-O DATA」を利用できる。

インターフェイスは、USB 2.0 Type-C×1、HDMI入力×1、HDMI出力×1、ヘッドセット入出力(3.5mm 4極ミニ)×1、パーティーチャット入出力(3.5mm 4極ミニ)×1を備える

このほか、本体サイズは129(幅)×74(高さ)×27(奥行)mm。重量は約130g。

価格は23,200円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング