サンコー、“点棒いらず”デジタル点数表示付き全自動麻雀卓を98,000円で発売

価格.com 新製品ニュース / 2019年5月22日 12時5分

写真

「デジタル点数表示付き全自動麻雀卓」

サンコーは、「デジタル点数表示付き全自動麻雀卓」の発売を開始した。

「点棒いらずで時短麻雀」をコンセプトにした、全自動麻雀卓。デジタル点数表示を備え、点数の操作をすべて手元で操作できる。点数の受け渡しだけでなく、リーチや点差の確認も可能だ。

このほか、牌は日本式のデザイン、大きさ(28mm)を採用。静音仕様となっており、自宅でも安心して遊べるという。さらに、よりリアルに遊ぶために、点棒、日本仕様の点棒ケースも用意。設定を変えれば、3人麻雀にも対応するとのことだ。

付属品は、天板(本体)、コントロールパネル(4個)、サイドテーブル一式×2台、専用麻雀牌×2セット、簡単操作パネルシール×4枚、メイン操作パネル目印スイッチ×1枚、点棒、起家/焼鳥マーク、チップ、布カバー、ドライバー、天板清掃用ブラシ。

本体サイズは980(幅)×980(高さ)×780(奥行)mm、重量は約63kg。

直販価格は98,000円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング