ドコモ、21:9の4K有機ELや3眼カメラ搭載のソニー「Xperia 1」発売日決定

価格.com 新製品ニュース / 2019年6月10日 15時20分

写真

「Xperia 1 SO-03L」

NTTドコモは、6月中旬発売としていた2019年夏モデルのスマートフォン「Xperia 1 SO-03L」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を決定。6月14日より発売する。

画面比率21:9のシネマワイドディスプレイを採用したモデル。カメラ機能では、「標準」「望遠」「超広角」を切り替えられる、Xperia初のトリプルレンズカメラを搭載。画素数は、メインカメラの3つとも約1220万画素、サブカメラが約800万画素。被写体の瞳にピントを合わせる「瞳AF(オートフォーカス)」に対応する。

主な仕様は、ディスプレイが6.5型4K有機EL(3840×1644ドット)、プロセッサーが「Snapdragon 855」、メモリーが6GB、ストレージが64GB。外部メモリーはmicroSDXCカード(最大512GB)に対応。OSは「Android 9」をプリインストールする。

このほか、IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能、指紋認証、フルセグ、ワンセグ、おサイフケータイ、NFCに対応。バッテリー容量は3200mAhで、電池持ちが約100時間。

本体サイズは72(幅)×167(高さ)×8.2(奥行)mm。重量は約178g。ボディカラーは、ブラック、パープルの2色を用意する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング