ソニー、16GBのSDカードが付属したメモリーカードレコーダー「ICD-LX31A」

価格.com 新製品ニュース / 2019年6月11日 16時23分

写真

ICD-LX31A

ソニーは、メモリーカードレコーダー「ICD-LX31A」を発表。7月6日より発売する。

テーブルなどの上において使用できる、卓上デザインを採用したモデル。本体に傾斜をつけることで、置いたままでも画面が見やすくなっている。

また、録音形式はMP3(192kbps)を採用。16GBのSDカードが付属しており、60分カセットテープ約178本分を録音することが可能だ。大型ステレオマイクを内蔵しており、クリアに録音できる。

さらに、わかりやすい操作性を採用。録音中は、録音ボタンの周囲が赤く光るほか、液晶画面にはわかりやすいアニメーションで表示する。録音したファイルを日付で検索することが可能だ。

電源は、単4形乾電池×2本または市販のACアダプターを使用。アルカリ乾電池使用時の駆動時間は、マイク録音時(MP3 192kbps)が約32時間、本体スピーカー再生時(MP3 192kbps)が約13時間、ヘッドホン再生時(MP3 192kbps)が約31時間。

このほか、330mWの大出力スピーカーを搭載。持ち運びに便利なストラップが付属する。本体サイズは116.0(幅)×28.5(高さ)×78.0(奥行)mm。重量は約145g(電池含む)。

直販価格は9,880円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング