パナソニック、「薄切/厚切コース」を搭載したトースター「NB-DT52」

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月1日 6時30分

写真

「NB-DT52」

パナソニックは、トースター「コンパクトオーブン NB-DT52」を9月上旬に発売すると発表した。

食パンの厚みに合わせて焼き上げる「トースト 薄切/厚切コース」を搭載したモデル。これに加えて、冷凍保存したパンやピザの加熱に適した「冷凍キー」も新たに採用した。

また、ワンタッチで温度と時間を自動でコントロールする「オートキー」を7つ搭載。トーストは「常温/冷凍」が切り替えられ、枚数に応じて焼き加減を自動調整する。さらに、120~260度で8段階の温度調節ができる「オーブン機能」も備えた。

このほか、消費電力は1300W。本体サイズは、外寸が33.1(幅)×26.3(高さ)×30.5(奥行)cm、庫内が26(幅)×10.5(高さ)×25(奥行)cm、受け皿の内寸が23.5(幅)×1.8(高さ)×23.5(奥行)cm。本体重量は3.4kg。ボディカラーは、ホワイト、シルバーの2色を展開する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング