ファーウェイ? 19,800円ノートPC? 2019年上半期 新製品ニューストップ10を発表

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月4日 11時0分

写真

ファーウェイ? 19,800円ノートPC? 2019年上半期 新製品ニュースベスト10を発表

2019年上半期の価格.com新製品ニュース全カテゴリ(「パソコン」「家電」「カメラ」「自動車・バイク」「スマートフォン・携帯電話」「おもちゃ」)でアクセス数の多かったニュース記事を、ランキング形式でお届け。半年間に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり(2019年1月1日~6月30日集計)。

5月1日に「平成」から「令和」に元号が改元され、新たな時代の幕開けを予感させた、2019年上半期。価格.comユーザーが最も関心を寄せたニュースは、ドン・キホーテが発表した「ジブン専用PC&タブレット U1(ユーワン)RM-A107-SR」だった。

同機種は、タブレット端末と着脱式キーボードをセットにした、2in1モデル。格安の19,800円(税別)は据え置きながら、従来機種から総重量が軽くなり、ストレージ容量やmicroSDメモリーカードスロットの対応容量を拡張するなど、着実なアップグレードを図っている。同シリーズはこれまでも、ニュースランキングをにぎわせており、コスパに高い関心のある価格.comユーザーから引き続き、熱い視線を注がれる結果となった。

2位は、イオンモバイルがファーウェイ製のスマートフォン「HUAWEI P30 lite」「HUAWEI P30」の発売に踏み切ったというニュース。大手キャリアや、ほかのMVNOがファーウェイ製品の発売を見合わせるなか、イオンモバイルが取り扱いを開始した点に、多くの注目が集まったようだ。

なお、ファーウェイ製品をめぐっては、インターネットイニシアティブ(IIJ)が7月2日、個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmio サプライサービス」において、ファーウェイ製のスマートフォンおよびタブレット計3機種の販売を開始することを発表している(関連記事:IIJ、ファーウェイ「P30」「P30 lite」「MediaPad M5 lite」の販売を開始)。

このほか「家電」カテゴリからは、3位にソニー「BRAVIA(ブラビア)」、5位にパナソニック「VIERA(ビエラ)」の4Kテレビ新モデルがランクイン。4位は、93,000円(税別)と高価格ながら、早くも予約分の予定数が終了した店舗も続出している「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」だった。また、「自動車・バイク」カテゴリでは、6位の「三菱 パジェロミニ が7年ぶり復活!?」のニュースに対する反響が特に大きかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング