バンダイ、本格的なギミックを搭載した「CSMアマゾンズドライバー」予約開始

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月16日 11時30分

写真

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION アマゾンズドライバー(CSMアマゾンズドライバー)」

バンダイは、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION アマゾンズドライバー(CSMアマゾンズドライバー)」の予約販売を開始した。9月2日23時まで予約を受け付け、12月より発送する予定だ。

「仮面ライダーアマゾンズ」より、劇中に登場する「仮面ライダーアマゾンオメガ」「仮面ライダーアマゾンアルファ」「仮面ライダーアマゾンシグマ」への変身遊びを楽しめるアイテム。

同セットには、アマゾンズドライバー本体と、これらの3人に変身可能な各コアパーツに加えて、主人公・水澤悠が「仮面ライダーアマゾンオメガ」に変身する際に演出される、特徴的な充血発光を再現した「アマゾンオメガ用コアパーツ(充血ver.)」、手鎌状の武器である「アマゾンサイズパーツ」、アマゾン達の人喰いの欲求を制御する腕輪型装置「アマゾンズレジスター」が付属する。

また、アマゾンズドライバー本体は全長20.5cmで、過去発売された「DXアマゾンズドライバー」が全長約17.8cmと比べて、大幅にサイズアップした点が特徴。グリップ部分にはダイキャストを使用することで、劇中の重厚感を再現する。

このほか、各ライダーの劇中変身音・必殺技音だけでなく、DX版の変身音・必殺技音も収録。CSMシリーズではおなじみという、劇中BGMも複数収録する。加えて、水澤悠役・藤田富氏、鷹山仁役・谷口賢志氏、前原淳役・朝日奈寛氏の台詞を多数収録した。

加えて、付属のアマゾンズレジスターは、音声・発光ギミックを搭載。劇中と同様に、目のLEDが青から赤に替わり、アマゾンへの変身音やアマゾンオメガ素体への変身音が鳴るしくみだ。

セット内容は、アマゾンズドライバー本体×1、アマゾンオメガ用コアパーツ×1、アマゾンオメガ用コアパーツ(充血ver.)×1、アマゾンアルファ用コアパーツ×1、アマゾンシグマ用コアパーツ×1、アマゾンズレジスター×1、アマゾンサイズパーツ×1。

直販価格は27,500円。

(C)石森プロ・東映

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング