リコーのタフコンデジ「RICOH G900」発売日が決定、一部仕様に変更も

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月16日 12時25分

写真

リコー、タフコンデジ「RICOH G900」発売日と一部仕様変更を発表

リコーおよびリコーイメージングは、デジタルカメラ「RICOH G900」「RICOH G900 安心保証モデル」を7月26日より発売すると発表した。

あわせて、発表時点から、一部の仕様を変更することもアナウンスしている。

具体的には、重量について、発表時点の「約246g(電池、メモリーカード含む)、約219g(本体のみ)」から、「約252g(電池、メモリーカード含む)、約225g(本体のみ)」へ変更するとのこと。同社は「予定していた性能を実現するために、一部部材の見直しなどをおこなった結果」と説明している。

加えて、「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」の提唱する小黒板情報連携機能・信憑性確認(改ざん検知機能)に準拠し、利用できると発表していた点について、「認証取得に時間を要している」ことも明かした。同社はお詫びの言葉とともに、11月上旬より利用できる予定であると説明している。

なお、同製品の関連アクセサリーであるプロテクタージャケット「RICOH O-CC174」も同時発売することが決定した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング