Wiswell、自宅で楽しめる水出しコーヒーメーカー「Wiswell Water Dripper」

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月24日 6時20分

写真

「Wiswell Water Dripper」

テックウインドは、「Wiswell(ウィズウェル)」ブランドより、水出しコーヒーメーカー「Wiswell Water Dripper」の取り扱いを開始。7月26日より発売する。

「自宅で手軽に、コールドブリューコーヒーの味を再現できる」というコンセプトのコーヒー抽出器具。冷水でじっくりと1滴ずつ、コーヒーを抽出する。

具体的には、ボディはコンパクトな円筒形状を採用。2~3時間かけて、一度に約300ccの濃縮コーヒーを抽出できるという。なお、抽出したコーヒーは濃縮されているため、「2倍量の水またはミルクで割って、美味しく味わえる」と説明している。

抽出手順は、フィルター部品にペーパーフィルターとコーヒー豆をセットし、ウォーターサーバー部分に冷水を注ぐだけ。専用設計したノズルを回転させて、抽出速度を調整できる。

なお、フィルター部品とノズル部品はステンレス製となっており、コーヒーが抽出されるボトル部分には、トライタン樹脂を使用した。各パーツは分解、洗浄が可能だ。

このほか、容量が350ml。耐熱温度が90度、耐冷温度がマイナス40度。本体サイズは上部直径が83.5mm、下部直径が68mm、高さが281mm。重量は456g。ボディカラーは、クリーム、ピアノブラック。丸型ペーパーフィルター×100枚が付属する。

市場想定価格は14,800円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング