ロモ、淡いグリーンの35mmフィルムカメラ「Diana Mini Picnic」

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月15日 12時0分

写真

Diana Mini Picnic

ロモジャパンは、フィルムカメラ「Diana Mini Picnic」の発売を開始した。

「50年代キャデラックのような淡いグリーン」のボディを採用した、35mmフィルムカメラ。ソフトフォーカスによるレトロな描写に加えて、写真の四隅が暗くなるビネット効果も楽しめる。ハーフフレームで約72枚、スクエアフレームで約36枚の撮影が可能だ。

主な仕様は、使用フィルムが35mmフィルム、絞りが晴れ(F11)/曇り(F8)、シャッタースピードがN(1/60)またはB(バルブモード:無制限)。焦点距離が24mm。フォーカス設定Gaゾーンフォーカス、フォーカス距離が0.6m~無限遠。フラッシュ用カラーフィルター が付属する。

価格は11,800円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング