ソフトバンク、初のシャープ製モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 809SH」

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月28日 12時5分

写真

Pocket WiFi 809SH

ソフトバンクは、「ソフトバンク」ブランドの法人向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 809SH」(シャープ製)を発表。10月上旬以降に発売する。

同社初となるシャープ製のモバイルWi-Fiルーター。下り最大774Mbpsの高速通信に対応し、タブレットやノートパソコンなどさまざまな機器を快適に利用できる。

また、5つの周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」や、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使って複数のデータを同時に通信する「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」に対応する。

さらに、2.4型タッチ液晶を搭載し、表示されるQRコードを、スマートフォンのカメラで読み込むだけで接続が可能。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応し、最大同時接続台数が10台。バッテリー容量は4000mAhで、駆動時間が測定中。

このほか、インターフェイスはUSB 3.0 Type-Cを採用。本体サイズは108(幅)×72(高さ)×15.0(奥行)mm。重量は約150g。ボディカラーはブラック。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング