ASRock、コスパにすぐれたビデオカード「Radeon RX 5700 Challenger」シリーズ

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月1日 6時11分

写真

Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC

ASRockは、ビデオカードの新製品として、「Radeon RX 5700 Challenger」シリーズを発表。「Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC」「Radeon RX 5700 Challenger D 8G OC」の2機種をラインアップし、9月7日より発売する。

コストパフォーマンスにすぐれる「Radeon RX 5700 Challenger」シリーズのビデオカード。GPUは、「Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC」が「Radeon RX 5700 XT」を、「Radeon RX 5700 Challenger D 8G OC」が「Radeon RX 5700」を搭載する。

冷却面では、2基のファンが強力な冷却性能を提供し、ゲーム中でも温度を低く維持することが可能。0dB サイレントクーリング技術を採用し、アイドル状態ではファンが停止する静音設計となっている。

また、冷却性能にすぐれたヒートシンクと高性能コンポジットヒートパイプを搭載。メタルバックプレートはビデオカードの強化と放熱効果を実現する。

共通の仕様として、データレートが14Gbps、メモリーインターフェイス幅が256bit。ビデオメモリーはGDDR6で、容量が8GB。PC接続インターフェイスはPCI Express 4.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1を装備。補助電源コネクターは8ピン×2。

「Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC」は、ベースクロックが1650MHz、ゲームクロックが1795MHz、ブーストクロックが1905MHz。市場想定価格は52,500円(税別)。

「Radeon RX 5700 Challenger D 8G OC」は、ベースクロックが1515MHz、ゲームクロックが1675MHz、ブーストクロックが1725MHz。市場想定価格は45,800円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング