ソニー、“新作ドラマ・アニメの先行予約”に対応したBDレコーダー「BDZ-Z」

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月3日 11時35分

写真

BDZ-ZT1700/BDZ-ZW2700/BDZ-ZW1700

ソニーは、ブルーレイディスク/DVDレコーダーの新モデルとして、「BDZ-ZT1700」(地上/BS/CS×3、内蔵HDD 1TB)、「BDZ-ZW2700」(地上/BS/CS×2、内蔵HDD 2TB)、「BDZ-ZW1700」(地上/BS/CS×2、内蔵HDD 1TB)を10月26日より発売すると発表した。

いずれも、最長1か月先から先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」に対応。一覧表示の中から見たい番組を選ぶだけで、録画予約できるという。

なお、同機能は後日、本体アップデートで対応するとのこと(2019年12月予定)。インターネットへの常時接続が必要となる。また、同機能の一部に対して、KADOKAWAおよび「Gガイド.テレビ王国」(運営:ソニーネットワークコミュニケーションズ)から情報提供を受けている、と同社では説明している。

さらに、「Video & TV SideView」アプリを使って、放送中の番組や録画番組を好きな場所で楽しめるほか、録画番組を転送して持ち出すことが可能。このほか、4Kブラビア側で、その液晶画面に最適な4K映像にアップコンバートする「4Kブラビアモード」も搭載した。

主な仕様は共通で、インターフェイスがHDMI出力×1、コンポジット映像入力×1、ステレオ音声入力×1、USB×2(前面がUSB 2.0×1、後面がUSB 3.0×1)などを装備する。

本体サイズは430.7(幅)×43.9(高さ)×208.6(奥行)mm(最大突起含む)。重量は、BDZ-ZW2700」が約2.9kg、「BDZ-ZT1700」「BDZ-ZW1700」が約2.7kg。

直販価格は、「BDZ-ZT1700」が66,102円、「BDZ-ZW2700」「BDZ-ZW1700」が各55,917円(いずれも税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング