シグマ、Lマウント用「135mm F1.8」「24mm F1.4」「20mm F1.4」発売日決定

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月17日 12時10分

写真

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

シグマは、「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art」「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art」「SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art」のLマウント用について、発売日を決定した。いずれも、9月27日より発売する。

主な特徴として、同社によれば、「最高性能を追求した光学設計はそのままに、Lマウント用交換レンズ専用に、AF駆動やボディ通信の最適化を行った制御アルゴリズムを開発」したとのこと。AF速度の高速化に加えて、AF-Cモードへの対応、カメラ内手ブレ補正やカメラ内収差補正機能も「完全対応する」と説明している。

■「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art」

主な仕様(数値はシグマ用)は、レンズ構成枚数が10群13枚、画角(35mm判)が18.2度、絞り羽根枚数が9枚(円形絞り)、最小絞りがF16、最短撮影距離が87.5cm、最大撮影倍率が1:5、フィルターサイズが82mm。本体サイズは91.4(最大径)×114.9(長さ)mm、重量は1130g。価格は175,000円(税別)。

■「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art」

主な仕様(数値はシグマ用)は、レンズ構成枚数が11群15枚、画角(35mm判)が84.1度、絞り羽根枚数が9枚(円形絞り)、最小絞りがF16、最短撮影距離が25cm、最大撮影倍率が1:5.3、フィルターサイズが77mm。本体サイズは85(最大径)×90.2(長さ)mm、重量は665g。価格は127,000円(税別)。

■「SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art」

主な仕様(数値はシグマ用)は、レンズ構成枚数が11群15枚、画角(35mm判)が94.5度、絞り羽根枚数が9枚(円形絞り)、最小絞りがF16、最短撮影距離が27.6cm、最大撮影倍率が1:7.1。本体サイズは90.7(最大径)×129.8(長さ)mm、重量は950g。価格は150,000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング