Skullcandy、ノイキャン機能を備えた最上位ヘッドホン「Crusher ANC」

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月20日 16時59分

写真

「Crusher ANC」

Skullcandy Japanは、「Skullcandy」ブランドより、ヘッドホンのフラッグシップモデル「Crusher ANC」を発表した。10月25日に発売する。

アクティブノイズキャンセリング機能を装備したフラッグシップモデル。デジタルハイブリッド式アクティブノイズキャンセリングを採用し、より幅広い帯域でノイズを打ち消せるという。イヤーカップ側面をタップして、外界の音を瞬時に取り込む「モニターモード」も搭載した。

また、専用のSkullcandyアプリで、自分の耳に合ったサウンドプロファイルも作成できる。アプリで聴力テストを行うことで、左右の聴こえ方や音の帯域の高低を調整し、今まで聴こえなかった音色も楽しめるようになるという。

さらに、ヘッドホンの位置を追跡できる「Tile」技術を搭載。ヘッドホンをなくす心配がないという。

主な仕様は、ドライバー径が40mm、再生周波数帯域が20Hz-20kHz、インピーダンスが32Ω±15%。Bluetoothのバージョンは5.0で、対応コーデックがSBC、AAC、aptX HD。

このほか、バッテリー駆動時間は約24時間。重量は308g。カラーラインアップは、「BLACK」、「Moab Red」、「BLACK TAN」の3色を用意した。

価格は36,300円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング