あなたはどれだけ「凡人」? 「凡人度」を診断するサイト登場

太田出版ケトルニュース / 2014年2月5日 9時46分

太田出版ケトルニュース

人は成長過程で様々な価値観にさらされる。例えば小・中学生あたりから人と同じものを持ちたがったり、それより少し上になると人より少しだけ「センスのいい」ものを持ちたくなったり、またさらに少し大人になると、今度は人とは違う非凡なセンス・才能に憧れたり。確かに、世界を代表するような有名人やクリエイターたちは、他とは圧倒的に異なる個性を持っているような気がする。しかし、実はそうでもないことをご存知だろうか。

実は成功するクリエイターはふたつのタイプに分けられるという。ひとつは、世の中の人とまったく同じ感性を持った人。もうひとつは、世の中の人々が気づけないものに気付ける感性をもった人。私たちの思い描くクリエイターというと後者が多いが、世の中には前者のようなクリエイターがいないと、私たちのニーズをすくい上げてもえないのも確か。

で、このふたつのタイプについて、実は自分がどちらに属するかを診断することができるツールがある。それが、秋田公立美術大学が作成した「凡人診断」だ。

この凡人診断、2枚の似たような写真から好きな方を選んでいくだけというシンプルな仕組み。どちらがセンスがあるか、どちらがクリエイティブかという正解があるものではない。ただ、代わりに「どちらが多く選ばれてきたか」というデータがあり、あなたの選択をそのデータに基づいて診断。あなたが多数派の写真を選んだのか、そうでないかによって「凡人度」が割り出されるシステムだ。

凡人度が高ければ、それは周囲と似た感性の持ち主であるということ。逆に低ければ、周囲の気づけないものに気付ける感性を持っているということ。自分がどちらのタイプかが分かると、それを活かす方法も、もしかしたら見えてくるかもしれない。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
凡人診断

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング