学生による学生のための映画祭「TOHOシネマズ学生映画祭」

太田出版ケトルニュース / 2014年3月15日 10時40分

太田出版ケトルニュース

3月16日(日)、東京・お台場の「お台場シネマメディアージュ」にて、学生が開催する映画祭『TOHOシネマズ学生映画祭』が開催される。

この映画祭は、「学生による、学生のための映画祭」というコンセプトのもと2007年2月に第1回が開催され、今年で8回目を迎えるイベント。作品の制作や映画祭の企画・運営・宣伝、ポスターのロゴ制作など、全てを学生が行っており、映画監督やエンターテインメント業界全体の人材育成、映画祭を通じた地域活性化などを目指している。

今回の映画祭は、「ショートフィルム部門」「ショートアニメーション部門」「CM部門」の3部門で構成され、審査員に内山勇士氏(「紙兎ロペ」シリーズ 制作者・声優)、神田剛志氏(編集/VFXスーパーバイザー jitto所属)、村上敬亮氏(資源エネルギー庁 新エネルギー対策課長)ほかを招聘。過去の受賞者の監督作品が、カンヌ国際映画祭・短編コンペティション部門にノミネートされるなど、映画祭出身の学生監督や実行委員学生のその後の活躍も徐々に目立つなか、今年も学生主体の映画祭が開催される。

『第8回TOHOシネマズ学生映画祭』は2014年3月16日(日)、お台場シネマメディアージュ」(東京都港区)にて開催。13:30開場、14:00開始、19:45頃終了予定。入場無料。

【関連リンク】
TOHOシネマズ学生映画祭 オフィシャルサイト

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング