「進撃の巨人」プロジェクションマッピング 行政機関の要請で開催時間変更

太田出版ケトルニュース / 2014年4月7日 9時30分

太田出版ケトルニュース

4月10日(木)~12日(土)の3日間、神奈川県川崎市の「ラゾーナ川崎プラザ」にて、人気アニメ『進撃の巨人』をテーマとしたプロジェクションマッピングが開催される。

このイベントは、「別冊少年マガジン」に連載中の人気漫画『進撃の巨人』(作者:諫山創)の、累計発行部数3000万部突破を記念して行われるもの。2009年に連載が始まった同作は、2013年にTVアニメ化されたほか、来年には実写映画化されることが決定しており、4月3日に三浦春馬が主演することが発表され、話題となった。

当日の演出は、東京駅丸の内駅舎前で行われた『TOKYO HIKARI VISION』や、「東京国立博物館 平成館」で行われた『京都ー洛中洛外図と障壁画の美』などを手がけた村松亮太郎氏率いるNAKED Inc.が担当。建物などに映像を投影する最新技術「プロジェクションマッピング」を用い、60m級の超大型巨人が実物大サイズで川崎の町に登場する。

「進撃の巨人 プロジェクションマッピング」は、行政機関の要請により当初の日程から日時が変更され、2014年4月10日(木)の19:00頃~、20:00頃~、20:30頃~、4月11日(土)の19:00頃~、19:30頃~、20:00頃~、4月12日(日)の19:00頃~、19:30頃~、20:00頃~の計9回、「ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場」(川崎市幸区堀川町72-1 JR「川崎駅」西口直結)にて開催(安全確保のため入場規制を行う場合もあり)。観覧は無料。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
ATTACK ON THE REAL auスマートパスpresents 進撃の巨人プロジェクションマッピング

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング