「月刊 風とロック」創刊100号記念展 会場には長澤まさみやクドカンも登場

太田出版ケトルニュース / 2014年4月18日 9時56分

太田出版ケトルニュース

4月25日(金)より、東京・表参道の「表参道ヒルズ スペース オー」にて、クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦が発行しているフリーペーパー『月刊 風とロック』が創刊100号を迎えたことを記念する展覧会『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』が開催される。

箭内道彦は、タワーレコードの「NO MUSIC,NO LIFE」やリクルートの「ゼクシィ」ほか、数々の話題の広告を手がける一方、NHKのトーク番組『トップランナー』で司会を務めるなど、幅広く活動するクリエイティブ・ディレクター。フリーペーパー『月刊 風とロック』は、箭内が発行人・編集人として2005年に刊行され、途中東日本大震災の影響などで不定期刊になった時期もあったものの、創刊からおよそ9年で100号の節目を迎えた。

同展は、『月刊 風とロック』の創刊100号を記念し、創刊以来紙面を飾った著名人の写真、インタビュー等を厳選して再構成。さらに会期中には宮藤官九郎、長澤まさみ、松岡修造、成海璃子、SU(RIP SLYME)、又吉直樹(ピース)、オダギリジョーらが日替わりで登場し、『月刊 風とロック』の取材が公開で行われる。

『箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~』は、2014年4月25日(金)~5月6日(火・休)まで、表参道ヒルズ本館B3F スペース オー(渋谷区神宮前4-12-10 東京メトロ「表参道駅」徒歩2分)にて開催。開場時間は11:00~21:00(27日は20時まで、6日は18時まで)。入場料は無料。(文中敬称略)

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
箭内道彦 月刊 風とロック展 ~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング