ジブリアニメ「耳をすませば」の背景美術を担当 井上直久が個展開催

太田出版ケトルニュース / 2014年11月28日 11時1分

太田出版ケトルニュース

11月29日(土)より、東京・渋谷の「Bunkamura Gallery」にて、スタジオジブリのアニメ『耳をすませば』の背景美術を制作した井上直久の展覧会『-大判画集刊行記念- 井上直久 絵画展 光の粒、髪のささやき』が開催される。

井上は1948年に大阪で生まれ、金沢市立美術工芸大学を卒業後、広告代理店のデザイナーを経て、1973年から1992年まで大阪府の高校の美術教諭として勤務。心の中にある風景を「イバラード」と名付けた井上は、その世界を舞台とした画集や絵本を刊行し、スタジオジブリのアニメ『耳をすませば』の中の挿話「バロンのくれた物語」の背景美術を制作したことで注目を集めた。

Bunkamura Galleryでは5 回目となる今回の個展では、イバラードの中で輝く陽差しや暖かい灯火のもとに、人と心のふれあう情景を描いた新作を中心に、絵画約40点、版画約20点を展示・販売。また、原画と推敲を重ねた文章で構成された大判画集が、会期に併せて新たに刊行予定されるほか、会期中には、画集刊行に寄せた想いを語るトークショーや、ライブペインティングなども予定されている。

『-大判画集刊行記念- 井上直久 絵画展 光の粒、髪のささやき』は、2014年11月29日(土)~12月9日(火)まで、Bunkamura Gallery(渋谷区道玄坂2-24-1 JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷駅」徒歩7分)。開館時間は10:00~19:30。(文中敬称略)

※画像
「光の粒・髪のささやき」
2014年 アクリル 606×727mm

【関連リンク】
-大判画集刊行記念-井上直久 絵画展 光の粒、髪のささやき- Bunkamura Gallery

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング