東宝芸能所属のアイドルグループ「PiXMiX」 目指すは“社訓”のような正統派

太田出版ケトルニュース / 2020年10月19日 16時0分

『Quick Japan』vol.151はかまいたち特集

6人組アイドルグループ「PixMix」のサードシングル『タオルを回すための歌』が8月にリリースされた。タイトルを聞いただけで楽しいライブを想起させる曲だが、これはいったいどういう曲なのか? 2020年8月26日発売の『クイック・ジャパン』vol.151で、メンバーはこのように説明している。

TOWAKO 「タオルをブンブンに回して踊る曲って、これまでなかったから新鮮です。今はできないですけど、ライブでやったら絶対に楽しいと思うので、早くライブがしたいです」

MISAKI 「こういうときだからこそ意味があると思うんです。今はライブができないけど『私たちは早くステージに立ちたいんだ』という意志が込められてますし、なによりライブ会場にいる雰囲気を味わってもらえる音や映像に仕上がったので、お家にいてもタオル片手に楽しんでもらえたらうれしいです」

とりあえずは「MVを観ながら一緒に踊ってほしいよね」(TOWAKO)というこの曲。MVも、「全国から集った“タオル使いの猛者”が、タオルを回す選手権に挑む」という内容になっているが、撮影は楽しい雰囲気で行われたようだ。

MISAKI 「いやあ、振り返ると楽しいけどハードな撮影でした。全員で4分間タオルを回すシーンがあるんですけど、それを5回くらい繰り返したから腕がヤバくて!」

そんな彼女たちが注目される理由の1つが、長澤まさみや浜辺美波らが所属する東宝芸能所属だということ。当人たちはどう思っているのだろう?

KAREN 「私たちの事務所って女優さんはたくさんいるんですけど、アイドルが全然いないんです」

ITSUKI 「だからこそ、いつかは『あのPiXMiX がいる東宝芸能』と思ってもらえるようになりたいよね」

AIRI 「ネームバリューもそうですし、この事務所だからこそアイドル以外の分野でも活躍できる可能性があるのも強みだよね」

MISAKI 「私たちのグループはアイドルのかたわら女優をやりたい人もいれば、モデルになりたい人、声優になりたい人がいて、私はバラエティでも活躍できるマルチタレントになりたいと思っています。メンバーそれぞれ目指すベクトルが違うんです」

KOHIME 「そんな6人の個性(Pixel)がミックスされているからPiXMiX という名前になったのもあり、もっと皆さんに存在を知ってもらえるグループになりたいです」

MISAKI 「なにより東宝芸能は『朗らかに、清く正しく美しく』が社訓なので、私たちは正統派を極めていけたらなって」

現在は観客を入れてのライブは厳しい状況だが、多くの観客がタオルを回す光景は、PiXMiXのファン以外の間でも話題になりそう。初回盤には中国をイメージした曲も収録されていて、「アジア進出もしたい」(MISAKI)と語る彼女たちが、日本という枠を超えた存在になるのも、決して夢ではなさそうだ。

◆『クイック・ジャパン』vol.151(2020年8月26日発売/太田出版)

【関連リンク】
クイック・ジャパン151

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング