松本妃代2度目の個展 やわらかく優しい“まるいとき”を描く

太田出版ケトルニュース / 2020年10月28日 10時15分

松本妃代が2回目の絵画個展を開催

女優・アーティストの松本妃代の絵画個展『まるいとき』が、東京・青山の「サイト青山」にて、11月27日(金)~11月29日(日)まで開催される。

女優として活躍しつつ、アーティストとしての顔を持つ松本。昨年には初個展『On a moonlit night~月明りの夜に~』を開催した彼女にとって、今回の個展『まるいとき』は、2回目の絵画個展となる。

1995年、兵庫県出身の松本は、10代の頃からモデルとしてCMや広告で活躍する一方、女優としても舞台、映画、ドラマなど、幅広いジャンルの作品に出演。過去にはNTT DOCOMO、トヨタ、東京ディズニーリゾート、ローソンなどのCM、official髭男dismやDISH//のMVにも出演しており、数々の映画やドラマで主演を経験してきた。11月にスタートするNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』(ヒロイン:杉咲花)への出演も決定している。

今回の個展について、松本は、

「パンデミックと常に隣り合わせだった2020年。誰かの言葉や悲しいニュースに心がぎゅっとなることもあれば、普段だったら見過ごしていた日常に潜むやわらかく、優しいときに気付いたり。今回の個展は、そんな『まるいとき』を描いた日々の記録と、願いを込めて製作しました。ぜひおあたたかくしてお越しください」

と、述べている。

『まるいとき』は、サイト青山(東京都港区南青山2-7-9 東京メトロ「青山一丁目駅」徒歩5分)にて、2020年11月27日(金)~11月29日(日)まで開催。開場時間は

・27日 15:00~19:00


・28日 11:00~19:00


・29日 11:00~17:00

となっている。当日は会場にてグッズ販売も予定。入場は無料。


【関連リンク】
松本妃代オフィシャルサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング