【緊急告知】日本闇大賞が今夜決定! ニコファーレから生放送 Presented by 日刊ナックルズ

TABLO / 2013年12月26日 21時0分

写真

 本年も残すところ、あとわずかになりました。7月19日に日刊ナックルズが創刊スタートして以来、約半年間が経過しました。光あるところに影ありーー。これまで他のメディアが取り上げない「闇」の部分に焦点を当ててきた日刊ナックルズでは、2013年の総決算として「2013年  日本闇大賞」(通称:ヤミ大)を開催することになりました。

■開催概要

※ニコファーレに設置される特設リングに13組の政治家・知識人・論客らが次々に登場。それぞれが持ち時間を使い、2013年を締めくくるべく"今年の決着"を熱く語るというもの。出演者は有田芳生(民主党参議院議員)、岩崎夏海(小説家)、上杉隆(NO BORDER代表取締役)、岡田斗司夫(評論家)、勝間和代(評論家)、紀里谷和明(映画監督)、鈴木寛(元民主党参議院議員)、日刊スポーツ、鳩山由紀夫(元衆議院議員、第93代内閣総理大臣)×孫崎享(元外交官/評論家)、久田将義(『日刊ナックルズ』編集長)、堀潤(「8bitNews」主宰/元NHKアナウンサー)、マック赤坂(政治活動家/実業家)、山本一太(内閣府特命担当大臣)など。※50音順

・番組名:「今夜決定 日本闇大賞」(12月27日 1:00~1:55)

・出演者:久田将義(日刊ナックルズ編集長)、吉田豪(プロインタビュアー/「ほぼ日刊吉田豪」連載中)、プチ鹿島(時事芸人/「余計な下世話!」連載中)※年齢順

・大会趣旨:本年度、もっとも「闇」だったニュース、事件は何だったのか? 2013年7月19日から2013年12月26日まで日刊ナックルズが配信した記事から闇大賞選定委員会が、PV数やニコニコニュース(配信提供先)でのコメント数、ソーシャルメディア上での反響を基にノミネート記事を選定。その中から「①芸能・メディア」「②都市伝説(民俗学)・UMA」「④社会・事件」の各部門賞を決定。さらにその中から、1つの記事を、リアルタイム視聴者アンケートによって「日本闇大賞」に決定します。大賞受賞の執筆者または関係者には豪華記念品を贈呈する予定です。

●闇大賞ノミネート記事「芸能・メディア部門」

●闇大賞ノミネート記事「都市伝説(民俗学)・UMA部門」

●闇大賞ノミネート記事「社会・事件部門」

 以上、順不同。

「2013年 日本闇大賞」は、メジャーマスコミが書かない記事、メジャーサイトにはない視点で物事をとらえてきた日刊ナックルズならではの企画となります。ノミネート記事の後日談や取材裏話なども語りながら、ユーザーの皆様のコメントも積極的に取り上げさせていただく予定です。また、番組内では久田編集長より、今後の日刊ナックルズに関して重大なお知らせがございます。こちらもあわせて、ぜひともご注目ください。

Written by 2013日本闇大賞選定委員/日刊ナックルズ編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング