やばいよ小島瑠璃子! 人命救助の高校生に水を差す「知識が無い人が火事の現場に介入しちゃダメ」で大炎上

TABLO / 2019年5月16日 12時24分

画像はインスタグラムより

好感度ダダ下がり状態と本サイトがお伝えしたばかりの小島瑠璃子さんが、今度はTwitterで大炎上してしまった模様です。

関連記事:小島瑠璃子の嫌われっぷりが過去最高に ベテラン俳優・中尾彬に「嫌いだな」と言わせた理由とは? | TABLO

小島さんは5月14日、4月末に起こった埼玉県越谷市での住宅火災での人命救助について言及。自宅の火災で逃げ遅れて助けを求めていた16歳の少女の声を聞きつけた沖縄県の男子高校生が、彼女がいた住宅2階の雨どいによじ登って2階から彼女を救出したということで、同市の消防本部は彼の勇敢な行動に対し「自らの身の危険を顧みず人命を救助した尊いもので、感謝いたします」とのコメントを出して、近く表彰状を贈呈することを発表しています。

小島さんはこの事件を受け、 自身のTwitterにて意見をツイート。それに対し批判的な意見が殺到している状態なのです。小島さんはどのような意見を書かれたのでしょうか?

関連リンク:小島さんのTwitter。5月14日の更新以来、沈黙されていますが…

小島さんは14日、Twitterにて「高校生が火事から女の子を助けたっていうニュース、とっても勇敢で素晴らしいと思うんだけれど本当は専門の知識が無い人が火事の現場に介入しちゃダメだと思うんです。助けたこと自体は1人の命が救われてるから喜ばしいんだけど、私達が賞賛しすぎちゃうと、、、と思う」とツイート。

これに対し、5月16日現在で500人弱から小島さんに直接意見が殺到。

「私も褒め讃えるコメントばかり目にして危ないなあと思いました…結果的にはよかったですしよくやったねと褒めつつ、いつでも助かるわけじゃないということをわかって欲しいですよね」「こじるりの言う通り、勇敢な高校生は素晴らしいし、その上で敢えて本来論を語る勇気あるこじるりも素晴らしい」といった賛同もあるものの、多くは「震災を経験してないから言えるし、ニュースをちゃんと見てないから言えるのでは?」「それは消防士が言えばいい それこそ専門家が言えばいいことでこの女が言うことでない 水差してるだけ」「言ってる事分かるけど褒めるべきだと思います」「こじるりめっちゃ好きだけどこれは普通に勇気あるカッコいい高校生の話でいいと思うけどなあ」「こうやって何かしら世間に注目される意見をいいたがるよな、この人。急に嫌いになった」といった批判的な声が上がっていました。

これらいくつかの意見に対し小島さんはきっちり対応。「褒めたれよ」という意見に対しては「褒めたくても100%で褒め切れないって話なのです。。」と返信。また「それを影響力のある貴方が言うべきではない」という意見に対しては「1つの考え方を気に留めてもらうために、影響力というものを使うと良いと思うのです」と返信されていました。

またネットの反応を見ますと「良い人&常識ある人ぶって炎上しちゃったね」「一人の命を救ったのに!小島瑠璃子、性格悪い」「こじるりが言わんとすることはよくわかるし、このツイートに対してわざわざリプを送るつもりもないし、なにかしらの対論もない… ただただ芸能人はたいへんやなぁって思うわけですわ」と様々なものが。

「小島さんはニュース番組のコメンテーターを務めることが多いので、こういう社会的なことに対して自らの意見を能動的に発表するいう姿勢を見せることは大切だとは思いますが、今回はかなり多くの人の反発を食らってしまいましたね」と語るのは、テレビ局関係者。

「たしかにまだ10代の高校生が自らの危険を顧みずに人命救助をしたのに『100%で褒め切れない』という表現はまずいと思います。言いたいことは分かるので、表現の仕方がヘタだったのでしょう。今後はこういった社会的な事件に関するツイートをする際は、マネージャーや所属事務所の危機管理担当がしっかりチェックを入れたほうがいいでしょうね」(同上)

関連リンク:小島さんのインスタグラム。たしかにガリガリかも…心労なのか…

最近の小島さんといえば、5月10日には「#疲れ切ったあなたに必要なもの エンヤ」と意味深ツイート。また5月11日にはファンからの「最近、痩せすぎなんじゃないかという、ネットニュースが、出てましたが、大丈夫ですか? めっちゃ心配です」という呼びかけに対し「心配かけてごめんよぉ ネットニュース信じなくて大丈夫 小さい頃から鎖骨が出てるのと脚には肉がつかないだけだよ。テレビの私がどんな感じかみてもらった方がいいかも ありがとう」と返信されていますが…。

「色々と叩かれすぎて心身ともにお疲れ気味なのかもしれませんね。レギュラー出演している『ヒルナンデス』(日本テレビ)を見ていると、たしかに足が病的に細く、視聴者からその痩身ぶりを心配されるほど。SNSはお休みしてしっかり休めるときは休んだほうがいいと思いますがね」(芸能事務所勤務)

図らずも、今度はSNSにて好感度を下げてしまった様子の小島さん。しっかりと充電し、次の一手を考えたほうが良いのでは?(文◎小池ロンポワン)※タイトル画像はインスタグラムより

あわせて読む:小島瑠璃子の水着写真がやたらと大胆で刺激的!! | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング