紗栄子、浜崎、工藤、辻……何を書いてもバッシングされる有名人とそうじゃない有名人の違いはナニ?

TABLO / 2019年5月29日 16時0分

画像はインスタグラムより

ブログやTwitterやインスタグラムといったSNSを自らの自己発信ツールとして活用しているタレントはたくさんいます。SNSをやる利点は好感度や知名度を上げたり、自身の仕事や商売の告知に使用したり、仕事の幅を広げたり、広告収入を見込めるといったことがあげられ、難点としては発言の炎上やフォロワーからの心無い言葉による心身の疲弊があげられるのではないでしょうか。

最近では、はたから見ていても「ただの言いがかりでは…」と、まるでサンドバックのように叩かれ、一般人のストレスのはけ口にされてしまっているタレントたちがいます。一体、どんな理不尽なことで叩かれているのでしょうか?

関連記事:YouTube動画に低評価の嵐 元JK社長の椎木里佳さん「自動で低評価を押せるツール使われた」 | TABLO

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿


紗栄子さんのインスタグラム。食べる量が少ないだけで嫌味コメントが噴出

モデルの紗栄子さんは5月21日、インスタグラムに「もりもり食べます よく食べるよねって友達にもよく言われます」という言葉と共に2枚の写真を投稿。1枚めはマグカップに口をつけるカメラ目線の写真、2枚めはカプチーノやフルーツ、ヨーグルトやナッツ、スープなどが写っていました。

普通に考えれば、小柄な紗栄子さんがこの分量でお腹いっぱいになると言うのも納得できそうなものですが、コメントでは「どこがもりもりですか?笑 てっきりハンバーガーとかカレーだと思った」「いや、全然食うてまへんやん」「これでもりもり? あほか」と嫌味なコメントを寄せるフォロワーが続出。紗栄子さんはすべて華麗にスルーされていましたが、ストレス溜まってしょうがないだろうな、と思わされてしまいました。

歌手の浜崎あゆみさんは5月24日に自身のインスタグラムを更新。

「大阪day1!!!たんんんのしかったー ぐんない」というごきげんな文章とともに、ファンからのプレゼントと思しき巨大な薔薇の花束の横で満面の笑みを浮かべる写真を公開しました。

しかし、薔薇にあまりピントが合っていないためか薔薇が滲んで見える仕上がりになっており、それについてネットでは「花も顔も溶けてるけど」「美肌加工によって、花束がただの赤い塊になっているんじゃ?」「加工し過ぎて花に見えない」という辛辣な言葉が続出していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasakiさん(@a.you)がシェアした投稿


加工疑惑により「花も顔も溶けてる」と言われてしまった浜崎あゆみさんのインスタグラム

また、手作り料理をたびたびインスタグラムに掲載するものの、そのたびにバッシングを受けているのが歌手の工藤静香さんです。そんな工藤さんは5月22日、「今日はずっとリハだったので、朝からハヤシライスを仕込んでおきました!」という言葉と共に、手作りのハヤシライスの写真を投稿。しめじやトマト、肉の入った具だくさんなハヤシライスが雑穀米にかかっており、普通に美味しそうな印象を受けますが、ネットでは「SNSにあげるのに、この縁のヨゴレを拭かない人の気持ちがわからない」「生理的に受け付けない料理」「庶民アピあざとすぎ」「穀米とルーの彩りがグロテスク」と散々な批判が集まっていました。

参考記事:工藤静香、木村拓哉が娘koki,をどうしたいのか全然分からん! と業界内からブーイングの嵐 | TABLO

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kudo_shizukaさん(@kudo_shizuka)がシェアした投稿


工藤静香さんのインスタグラム。どれだけネットで叩かれても、手料理をアップし続ける根性がすごい!

「工藤さんや浜崎さん、紗栄子さんはお金も名声も手にした大人の女性なんで、いくらネットで批判を受けても動じない鋼のメンタルを持ちあわせているんでしょうね。若いタレントなら、これだけ言いがかりをつけられたら早々にSNSを止めてしまっているはず」と語るのは芸能事務所関係者。

「結局、何をしても好感度が無い人は叩かれるし、好感度が高い人は叩かれないんですよね。それのいい例が、元モーニング娘。の辻希美さんと後藤真希さん。辻さんは手料理にウィンナーが出てくる頻度が多かったり、認可保育園に落ちたことを報告するだけでバッシングされるのに、後藤さんは不倫してもそこまでのバッシングを受けなかった。これは辻さんがブログやYouTubeの広告収益で大儲けしているイメージを持つのに対し、後藤さんが年下の収入の少ない一般人の夫を支えている良妻というイメージがあったからです。これってよく考えたら、かなり理不尽なことですよね」(同上)

出る杭は打たれるとはいいますが、あまりにも些末なことで叩かれ過ぎの芸能人たち。ここまで叩かれると、いっそ「SNSをやらない」という選択をしたほうが賢いような気もしますが…。(文◎小池ロンポワン)※タイトル画像はインスタグラムより

あわせて読む:辻希美の0歳児が「保育園落ちた」報告で炎上 そろそろ考えるべき時「辻希美なら何を言ってもいい」風潮 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング