「保健所に行く犬を保護した」 息を吸うようにペラペラと嘘をつくカップルユーチューバー・えむれなが大炎上

TABLO / 2019年5月30日 13時14分

ボストンテリア(写真はイメージです)

YouTuberカップルのえむれなが「親戚の家で生まれて保健所行きになる犬を保護した」という嘘がバレて炎上騒ぎになっています。その後、嘘を認め謝罪するも「なんで嘘つくの?」と炎上は収まらず。

参考記事:愛知県のわんわん動物園に虐待デマツイート被害 ダレノガレ明美も「私が1度行ってみてきます!」と激怒 | TABLO

カップルYouTuber「えむれな」として活動するふくれなとM君。その二人が5月6日に投稿した動画で「嬉しいご報告があります!!!」とボストンテリアの子犬を迎え入れたことを報告。

『親戚の家でボストンテリアの子犬が生まれました。でも、そこでは飼えないらしくて』

『オレの親に、「ちょっと子犬一匹、飼手探してるんだけど飼えないかな」って言われたらしくて。そこからオレのところに(相談が)来たんですよ』

と、飼う事になった経緯を説明するM君。そして、ふくれなも『その子にとってはすごい嬉しいことだと思う。保健所とかに、もしかしたら行ってたかもしれないし』とコメントしていました。

しかし、後日Twitterでそれが全て嘘だったという事が発覚します。

『ふくれな? とか言うYouTuberが新しく飼ったボストンテリアの子、私が原宿のペットファーストで飼おうか悩んでた子と一緒の子だと思うんだけど知り合いが飼い主が見つからなくて引き取ったとか美談にしててなんで嘘つくんだろーなあって思った』

と、ペットショップで見た子犬にそっくりだというツイートが投稿されたのです。

写真を見てみると、確かに模様も一致していてそっくりです。

Twitter上でも「完全に一致」と同じ犬なのではないかという声が多く寄せられ、騒動になっていました。

参考記事:パクリ疑惑の勝海麻衣氏を追い詰めたネット警察は言う 「彼女が盗んだものは絵画だけじゃない」 | TABLO

それを受けてえむれなは、「SNSの指摘の件について」という動画をYouTubeに投稿。指摘されていた通り、ペットショップで子犬を飼った事を認めて謝罪しました。

嘘をついた理由としては『ペットショップで買ったと言ったら、「ミルと入れ替えたんじゃないか(以前、飼っていたボストンテリアのミルを大きくなったから家族に押し付けて新たに子犬を迎え入れたという意味と思われる)」って言われるのがすごいイヤで。パクをそういう目で見られるのがイヤだった』『YouTuberはペットショップでペット買うと「なんで保健所で引き取らないんだ」って言われる』と説明。

『どんな理由であれ、ウソをついたことには変わりないので、本当にすみませんでした』と謝罪していました。

しかし、いまだ炎上は続いており、

「最悪ですね。最初から正直に話して欲しかったです。」

「嘘ついた理由も結局自分たちの身を守るため、好感度を守るため。犬が身代わりみたいに見られるのがイヤじゃなく、身代わりの犬を飼ってるって思われるのがイヤなんだよね?」

「いや、普通に怖いわ よくもこんなベラベラ嘘言えるよね」

「もう信用できないよ。この動画で話してる事も嘘が含まれてるでしょ?」

といった苦言が多数寄せられています。しかし、中には

「嘘つくのはよくないし信頼を失いかねない行為だと思うけど、ペットショップで買うと文句言ったり色々邪推されて批判されたり、嘘を吐かせちゃう環境を作り出したのは完全に視聴者だよね。」

「確かに嘘は良くないけど言い訳にもなんか納得できるとこもあったな」

といった二人を擁護する声も。

最初の動画

謝罪動画

叩かれるのが嫌で好感度を上げたいのであれば、実際に保健所から犬を引き取ればよかったのではといった声もありました。どんな経緯にせよ、新しく迎え入れられた子犬が幸せに暮らしている事を願うばかりです。(文◎絹田たぬき)※タイトル画像はイメージです

あわせて読む:今度は銭湯アイドル・湯島ちょこさんにパクリ疑惑 大型掲示板5ちゃんねるで活発に議論 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング