長友佑都氏の1万円トレーニングが大炎上 妻・平愛梨を侮辱した流経大部員の炎上商法に加担か?

TABLO / 2019年6月13日 12時0分

「1万円払ってトレーニングを教える企画。 流経大サッカー部の2人とトレーニングしました」とコメント(画像はツイッターより)

長友佑都氏がトラブルのあった流通経済大のサッカー部員を一万円企画に選出しました。Twitterなどでは「器の大きさに感動」「本気で応募した人が報われない」と賛否が分かれ話題になっています。

長友氏が一万円企画を実施するきっかけとなったのは、本田圭佑氏の『僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?』というツイートでした。この本田氏のツイートに対し長友氏が『長友佑都です!よろしくお願いします!』と反応し、二人の絡みが面白いと話題になっていました。

その後、長友氏自身も一万円企画を実施。『僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか? ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます! 僕がお金を払って教えます!』と募集を開始しました。

その募集に対し流通経済大サッカー部員を名乗るアカウントが『僕が10000円払うので、愛梨とフィジカルトレーニングしていいですか? ただ条件があって僕のワールドカップを初優勝させてもらいます!』とコメント。

長友氏は妻である平愛梨氏を侮辱され『名門流経大サッカー部の人間がこれか。だせーな。』と不快感を露わにしました。

参考記事:「新宿ホストメッタ刺し事件」をアー写にしたヴィジュアル系バンドに非難殺到 「頭が悪いとしか思えない炎上商法」

一連のツイートは議論を呼んだものの、長友氏が『彼が謝罪に来てくれた。』と和解したことを報告。『誰だってミスや過ちはある。名門サッカー部の看板を背負っているという誇りと責任を胸に、後輩たちの見本となる人間になってほしい。彼の今後を応援します!』としていました。

参考記事:「俺は性欲強目」と逆ギレ! 『恋ステ』出演のウィルソン嶺氏が過激な迷惑動画で炎上 未成年喫煙飲酒疑惑

そして『流経大サッカー部の2人とトレーニングしました。』と一万円企画のトレーニングを実施したことを、11日に自身のTwitterで報告します。

トラブルのあった人物を選出し、企画を実施したことについて「長友くんの器の大きさに感動して泣けてきました」「飴と鞭ってわけですね先生。一度は離した選手にもう一度手を差し伸べる」「人として尊敬します。普通選ばない、、、っていうか選べないよなぁ。すごいわ」と称賛の声がある一方、

「本気でW杯を優勝したい人に限ってたんですよね? それなのに失礼リプを送ったW杯を優勝したい気持ちが全く感じられない人が当選ですか?」
「長友スゲー。嫁侮辱した流経大の子を許しただけでなく、トレーニングしてあげたんか。心広過ぎやろ!ってなる? 真面目にリプしてる人差し置いて選ぶの意味不明過ぎやろ。行く方のメンタルもすげーな。the 茶番」
「これはこれで意味がある事だとは思うけど、長友の募集に本気で応募した人が居たとしたら、なんだか報われない気がする。」

という声も上がっていて、賛否が分かれ話題になっています。

長友氏の懐の深さは素晴らしいと思う反面、熱い想いで立候補した人が選ばれず、騒動を巻き起こした人物が選ばれて炎上商法のようなことが成功してしまったのかと考えると、少し残念な気がしてなりません。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:大きなお話世話だけど蒼井優とは雲泥の差で女子から不人気な宮崎あおいの結婚騒動のことを考える|春山有子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング