「お婆ちゃんじゃん!!」 工藤静香が飯島直子とツーショットを公開で話題 この二人がイジメていた女優とは…

TABLO / 2019年7月3日 16時17分

あの頃、誰もが憧れる姉さんだった…(画像はCD『静香』より)

歌手の工藤静香さん(49)が、芸能界の親友である女優の飯島直子さん(51)との2ショットをインスタグラムにアップし、話題となっています。

参考記事:工藤静香、木村拓哉が娘koki,をどうしたいのか全然分からん! と業界内からブーイングの嵐

工藤さんは7月1日までに自身のインスタグラムに、6月28日に行われた自身のライブに来てくれたという飯島さんとの全身写真での2ショット写真を掲載。「なおちゃんもいつ会っても変わらない。本当に大好き」と飯島さんへの好意を綴っています。しかし、この2ショットが一部で波紋を呼んでいるというのです。

その投稿がこちら。

工藤静香さんのインスタグラム。たしかに飯島さんのほうがだいぶ若々しいかも…

ネットではこの2ショットに対し「飯島直子可愛いな」「飯島直子が変わらず可愛い‼」「飯島直子さん、かわらず素敵〜!」と飯島さんのみを褒める声が続出。また飯島さんのほうが工藤さんより2つ年上なことに対し「飯島直子の方が年上だよね? 飯島さんの方が若いし、キレイ」「飯島のほうが年上だったか…」と、工藤さんのほうが老けてみえることを指摘する声、さらには「何歳になっても“元ヤン”の雰囲気って出ちゃうものなのね」「元ヤン感が拭えない2人」と2人が醸し出すオーラを指摘する声も出ていました。

「ネットでは『飯島さんによる工藤さんの公開処刑』なんて声もありましたが、飯島さんは丸顔、工藤さんは面長なので工藤さんのほうが老けて見えるというのはありますね。あと工藤さんはこの時、メイクが濃すぎるというのも要因の1つかもしれませんが…」(テレビ局勤務)

関連記事:娘を芸能界入りさせたくなかったキムタク ステージママ化した工藤静香 いま木村家がヤバい!

この2人といえばかつて、2006年から2008年に放送されていたバラエティ番組『明石家さんちゃんねる』(TBS系)にレギュラー出演していた過去がありますが、仲の良い明石家さんまさんが司会ということもあって、かなり自由奔放に振る舞っていたことが思い出されますが…。

「2人のロケ中の行儀の悪さが新聞に投書されるという事件もありましたよ」と語るのは、テレビ局関係者。というのも、2008年2月13日付けの朝日新聞に「飯島直子さんと工藤静香さんがオフィスの事務所机に腰掛けていること。明るく開放的な雰囲気の会社でもそれは許されないのではないか」という視聴者からの指摘があったのです。

「その出来事は、2008年2月6日に放送された同番組で飲料メーカー『サッポロビール』に工藤さんと飯島さんがロケに行った時に起こりました。2人はフロアで社員のデスクに腰掛け楽しげに笑ったり、工藤さんが受付に寄りかかったり肘をつくなど、大人としてはかなり行儀の悪い振る舞いを行っていましたよ」(同上)

おすすめ記事:衝撃のデビューを果たした木村拓哉&工藤静香の娘・Koki しかし彼らがMUGO・んを貫く「長女」がヤバい!

また2人と共演していたさんまさんが、かつてある話を暴露したことでも話題に。さんまさんは2007年2月10日放送のラジオ番組『ヤングタウン』にて、工藤さんと飯島さんが2人集まると、かなり毒舌であることを暴露。

「ある女優さんがいまして。その女優さんを2人がマウンテンゴリラって呼んでらっしゃる」
「『あの女、マウンテンじゃん』。もうね、静香ちゃん連呼するんですよ」

と話されていたのです。

「この女優さんは2004年に木村拓哉さんとドラマ『プライド』(フジテレビ系)で共演し、ヒロインを務めた竹内結子さんのことを指しているのだろうと業界で言われていました。ドラマ内では2人はかなり濃厚なキスを交わしていましたからね、工藤さんがヤキモチを妬いていてもおかしくはない。しかし、この2人が集まってそんな話をしていると思うと本当に怖いですね…」(芸能事務所勤務)

工藤さんと飯島さんのコンビ、見た目も中身も怖いもの無しのようです!(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:誰も知らない! 未成年にキス強要で書類送検されたTOKIO山口達也が稲村ヶ崎で見せていた意外な顔

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング