猪木議員、国会で「元気ですか!」を叱られる...『ほぼ日刊 吉田豪』連載126

TABLO / 2014年3月13日 10時10分

写真

 アントニオ猪木、静まり返った参議院の予算委員会で「元気ですか~~~~~っ! 元気があれば何でもできる。元気があれば質問もできるということで、猪木の常識、非常識で通ってます。すいません!」というお馴染みのマイクアピールを披露したら、「最初のご発声は、元気が出るだけでなく心臓も悪い方もいらっしゃるので、今後はお控え願いたい」と予算委員長に怒られる。これで思い出すのが10年ほど前、とある雑誌でボクが猪木を取材することになり、午前中から都内某所のスタジオに集まったときのこと。「じゃあ、ちょっと大声を出してる風のカットを撮りたいので、拳を突き上げて叫んでる感じのポーズをお願いします」とカメラマンに言われた猪木は、ローテンションのまま突然スタジオ中に響き渡る大声で「ダァ~~~~ッ!」「ダァ~~~~ッ!」と拳を突き上げながらシャウト連発! 「......すいません、声は出さずにポーズだけにして下さい」とカメラマンに注意されてたんですけど、このカットの撮影が終わるなりまたローテンション&死んだ目になる猪木が心底怖かったです!

Written by 吉田豪

TABLO|タブロ

トピックスRSS

ランキング