宮崎あおいヘアヌード写真集で本格女優へ脱皮...出版ブローカーが暗躍か?

東京ブレイキングニュース / 2014年4月30日 14時0分

写真

 ジャニーズのV6・岡田准一との不倫報道や高岡蒼甫との後味悪い離婚騒動ですっかりイメージダウンした女優・宮崎あおい。かつての国民的女優も現在はCM数は減少し、10年ぶりに出演した民放ドラマ『ゴーイングマイホーム』(関西テレビ、フジテレビ系)は平均視聴率7%台の大惨敗。やはり世間の目は厳しかったようだ。

「結局、高岡との結婚がつまづきの元でした。商品価値を大きく下げた挙句、夫婦仲もうまく行かず、最後はその夫に不倫を暴露されるというていたらく。清純派で売り、過保護状態だった宮崎にスキャンダルをバネに飛躍するようなスキルはありません」(女性誌記者)

 再浮上するために右往左往する所属事務所。そこへ追い打ちをかけるように飛び込んで来たのがヘアヌード写真集のオファーだという。

「出版元は明らかにされていませんが、ある出版ブローカーが動いているようです。『まだ清楚な雰囲気が残っている今ならまだ間に合います』と事務所を説得にかかっているとか。ヘアヌードと言えば落ち目タレントの悪あがきというイメージがありますが、幸い宮崎はまだ崖っぷちというほどではない。確かに今ならまだ『新境地の開拓』とか『本格女優への脱皮』といった体裁にすることで、再び大きな注目を集めることができますからね」(前出・女性誌記者)

 モノは言いようという感じだが、宮崎本人はやはり抵抗があるようで当初は聞く耳を持たなかったという。だが、最近は自分の立場もわかってきたのかもしれない。

「最近になって、ようやく本人サイドも企画書に目を通すようになったとか。最終的な決断は本人に任せるようですが、最後のネックはCM契約する7社のスポンサー関係だと言われています。そのためにも企画書には、カメラマンやスタッフとしてかなりの大物が名前を連ねているようです。芸術色が強くなるのは間違いないが、実現すれば宮沢りえのヘアヌード写真集『サンタ・フェ』以来のインパクトがあるでしょうね」(前出・女性誌記者)

 女優にとって大バクチとも言えるヘアーヌード写真集だが、宮崎あおいならまだ勝算はあるはず。ぜひとも本格女優への脱皮を目指してほしいものだ。男性ファンへ朗報はいつ頃届くのだろうか。

Written by 風間岳人

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング