お尻がこぼれんばかりのミニボトムス 氷川きよしのノーバン始球式がすごい! と話題に【動画あり】

TABLO / 2019年8月9日 13時16分

画像は『大丈夫/最上の船頭』より

 

 8月8日、演歌歌手の氷川きよしさんが東京・明治神宮球場で行われた東京スワローズ対阪神タイガースの始球式に登場し、そのユニフォーム姿が話題となっています。

「始球式のアナウンスを聞き逃して、誰が投げるのかわからなかったんですよ。で、マウンドに向かったのが、セミロングの茶髪をなびかせ、膝上30cmでお尻が見えそうなほどのミニボトムスを履き、なめらかな曲線を描く美脚をあらわにした人物。どこぞのグラビアアイドルだろうなと思ったら、隣の座席のファンが『氷川きよし、すごい!』と叫ぶもんだから、え!? 氷川きよし!? と二度見、いや、10度見くらいしてしまいましたよ」(ヤクルトファンの40代男性)


氷川きよしの大胆な出で立ちに、この日の観客が書いたであろうSNSも騒然&大絶賛。

 

「ほ、細っ!!」「吉澤ひとみかと思ったら氷川きよしだった」「美しすぎてびびった。特に生足」「歌うまあ! そして美しい!」「ふっきれてていい!」「氷川きよしってこんなエロかったっけ?」「ますます好きになりました。そろそろ公式に『キヨンセ』と名乗ってもいい気がする」

 さらに夕刊フジ運動部のアカウントも、「久しぶりに、目の前でお見かけしましたが、セクシーさが増していて正直、びっくりしました!!」と大興奮なのです。

 

 5月にも「ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編」のオープニング曲「限界突破×サバイバー」を歌う映像が拡散され、その煌びやかな容姿がビジュアル系ファンの間で大絶賛されたのは記憶に新しいところ。

参考記事:氷川きよし、いきなりビジュアル系に変身して大絶賛のなぜ 高齢者ファンは腰を抜かしたのでは? | TABLO

 しかし容姿だけが注目されがちですが、やはり歌は超一級。8日も試合の合間に『東京音頭』を伸びやかに響かせ、観客の胸を揺さぶっていました。

 

 その動画がこちら!

 

「10年ほど前でしょうか。氷川さんのMV撮影に立ち会ったことがありますが、とにかくこだわりが強い方でした。ワンシーン撮ってはチェックし、『こんなんじゃダメ! もっと可愛く撮って!』と妥協なし。印象的だったのが、『もっとあゆみたいにして!!』という言葉です。氷川さんは浜崎あゆみに憧れているんだなあと実感したものです」(制作会社スタッフ)

 着実に浜崎あゆみ並の美貌をモノにしつつある氷川さん。「氷川きよしがどんどんフェミニンになっていく。彼も色々と背負ってきた思うが、40を越えてやりたいことを選べるようになったのかな」といったツイートもあるように、自由に羽ばたく彼の活躍から目が離せません。(文◎じゅる王)

あわせて読む:演歌のMVが異例の100万回再生! しかも下着が見えているとの指摘も 元スポーツ選手の女性歌手 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング