退所の錦戸亮は「赤西軍団」へ加入か? 渋谷すばるへエールを送った1年半後の『脱退』の理由

TABLO / 2019年9月8日 9時12分

画像はCD『crystal』より

9月5日、関ジャニ∞の錦戸亮さん(34)が9月3日にともないグループの活動を終え、脱退したことを発表。同時に、9月30日にジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

錦戸さんはファンクラブ会員に向けて「僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います」とこれからも芸能活動を続けていくと報告。また錦戸さんの脱退を受けて、残された5人のメンバーはファンクラブ上で動画を発表。明るく前向きな態度と言葉で、残ったメンバーで頑張っていくことを誓っています。

関連記事:関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退する意向と報道 渋谷すばるへの事務所の報復に不信感か | TABLO

また同日、村上信五さん(37)と大倉忠義さん(34)も都内でメディアの取材に応じ、昨年の渋谷すばるさん(37)の脱退を受けて6人でツアーを強行したものの、裏側では大変だったことを報告。

「すばるが抜けたところでやってみて、みんなメンタルが疲れていた」と正直なところを明かし、昨年10月から今年の「15週年記念ツアー」をどうするかで、解散や活動を休むといった意見が出ていたことを赤裸々に明かし、そんな中で錦戸さんが脱退したい気持ちを表明。話し合いは3月末まで続き、最終的に6人で「15週年記念ツアー」をやりきるという結論を出したことなどを明かしていました。

関ジャニ∞は2002年に結成し、2006年に内博貴さん(32)が脱退。2018年4月には渋谷さんが脱退を発表、同年12月にジャニーズ事務所を退所しています。渋谷さんの脱退の際は関ジャニ∞が皆で脱退会見に参加。その際は錦戸さんは「守られたりだとか、色んなことが分かった状況で、それでもここを飛び出してやっていきたいって決めるっていうことでも、すごい決断だったと僕的には思う」「そこまでの覚悟だったり、本当に自分がやりたいことを見つけたすばるくんの決断を僕は尊重したいですし、もちろん頑張ってほしい」とした上で「僕ら自身も6人でこれからやっていって、すばるくんに『どうや』って言えるような僕らでいたい」と語っていました。その力強い言葉からわずか1年半でのグループ脱退に、ネットではファンからの悲嘆の声が溢れています。

参考記事:渋谷すばるが辞め、錦戸亮も辞め、さらにもう一人ジャニーズを辞めたがっている大物Yとは? | TABLO

メインボーカル的存在だった渋谷さんが抜けてからは、抜けた穴をカバーする役割を多く担うこととなった錦戸さん。

2018年7月からは渋谷さんがいない状態でライブツアー『KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST』を開催していましたが、同年8月3日発売の『FRIDAY』にて錦戸さんと関係を持ったという既婚の女性が撮影したという上半身裸で眠る錦戸さんの写真が掲載。

また同年9月13日発売の『FRIDAY』でも飲み会で出会ったという別の女性が撮影したベッド写真ややり取りしたLINEなどが掲載されてしまったのです。

「6人でやっていかなければいけない大事な時期にこのような失態が世に出たということで、最年長メンバーである横山裕さんが激怒。錦戸さんとの関係が一気に悪化し、横山さんと仲の良い村上さんや大倉さんといったメンバーが2人の仲を取り持とうとするも、修復不可能に。すっかりスネてしまった錦戸さんが『じゃあ辞める』と脱退を申し出て、今日に至ったようですね」(芸能事務所勤務)

おすすめ記事:「なんだよ、その夢!?」 今、アイドルグループを抜けた“渋谷”と“尾形”が元ファンを超絶ガッカリさせている! | TABLO

錦戸さんは脱退時の渋谷さんと同じように、卒業後に何をするかを特に明言していませんが、今後はどうなるのでしょうか?

「錦戸さんは関ジャニ∞の中でも、歌や楽器のパフォーマンスに優れ、作詞作曲もできる才能がある人。加えて映画やドラマの主演を張るスキルと才能もありますので、事務所退社後も活躍しており、『赤西軍団』の一員と言われるくらいによくツルんでいた赤西仁さんようにファンクラブを作ったりSNSで発信するなど、すぐに動き出すのではないかと目されています。数字的にもジャニーズにかなり貢献した人物ですし、ジュリー藤島社長や滝沢秀明さんのお気に入りでもあるので、退所後も事務所との関係は比較的良好なのでは」(テレビ局勤務)

錦戸さんと仲が良いとされる赤西仁さん(35)も9月5日、自身のTwitterにて「愛鳴る方へ。愛成る方へ。愛生る方へ」と、まるで錦戸さんにエールを送るかのような言葉を綴っています。今後の錦戸さんの活動、要注目ですね!(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:山Pのインスタデビューで凄まじいフォロワー増 妹もカリスマ・ブロガー タッキーのSNS戦略成功か | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング