矢口真里と梅田賢三の元不倫カップルに早くも暗雲か!?

東京ブレイキングニュース / 2014年7月17日 20時45分

写真

 矢口真理(31)が自宅での不倫現場を夫に目撃された一件から早一年。妻としてはもちろん、タレントとしても致命的な失態が広く知られるようになった矢口。その後は開き直ったかのように"間男"梅田賢三(26)と家賃20万円のマンションで甘い同棲生活をスタート。今週の週刊文春でもその模様が報じられている。「不倫→実は純愛だった」という強引な屁理屈で結婚の意思を固めている二人だが、どうやら最近はしっくり行っていないという話も伝わっている。

「お互いに無職状態なので、単純に今後の生活が不安定なんです。そのため、矢口は早いタイミングで復帰して生活費を稼がないといけない切実な事情があるんですが、一方の梅田のほうが、この同棲生活に早くも音を上げそうなんです」(週刊誌記者)

 週刊文春では、全身を高級ブランドで固める矢口真理の写真が掲載されていたが、無職の二人がそんな贅沢を続けられるはずもない。1億円近くはあったと言われている矢口の貯金も目減りする一方のようで、金の切れ目が縁の切れ目といった状態に陥りそうだという。

「梅田が友人に『俺たち、ホントに一緒になっても大丈夫なんだろうか?』とこぼしているようでお世辞にも前途洋々とは言えないですね。梅田に仕事があるわけでもなく、もの好きで知られているホストクラブのオーナーからスカウトがあったようですが、これには矢口が猛反対したとか。さらに矢口は突撃取材したマスコミに『アンタ達のせいでこうなった!』と食ってかかるので、はっきり言って評判が良くありません。これでは"反矢口派"が増えるばかり。先が思いやられます」(前出・週刊誌記者)

 もう恥も外聞もなく、矢口が復帰して稼ぐしか道はない。その日はそう遠くないだろう。

Written by 風間岳人

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング