沢尻エリカ、木下優樹菜を起用した洗剤系企業CMに宇垣美里 「入れて!」「しよう!」のセリフに主婦層から不快感

TABLO / 2019年11月21日 6時46分

画像は『宇垣美里 2020年 カレンダー CL-177 壁掛けタイプ』より

元TBSアナウンサー・宇垣美里さん(28)が出演するCMが“下ネタを想起させる”として物議を醸しています。

11月1日から放送されている「レノアビーズ メンズセレクション」の新CM「ビーズでモテキ」に出演している宇垣さん。このCMは、宇垣さんが「しよう! ビーズ男子」と視聴者に呼びかけたり、会社の先輩役に扮した彼女が後輩の男性社員に「悪くないと思うよ、その香り」と囁いたり、雨の中「いれて!」と傘の中に飛び込んできた後に「あ、好きかも、その香り!」とつぶやくなどなど、その構成から男性をキュンとさせようという意図が強く伝わってくる内容。

特に分かりやすいお色気シーンがあるわけではないのですが、非難を浴びているのがそのセリフ。「しよう!」「いれて!」というのがあからさまに下ネタを狙っているのではないかという声があるのです。

関連記事:宇垣元アナがセクハラを告白 しかしそんなもんじゃなかった売れっ子女優たちが食らった壮絶な公開セクハラ | TABLO

このCM、好評価の声もあるはあるものの、それ以上に厳しい声が目立ち、ネットでは、

「このCM、凄いあざとくて鳥肌立つ」
「びっくりするくらい不愉快じゃ(笑)あざと〜」
「このCM見るとゾワゾワする」
「『しよう、ビーズ男子』ってやっぱおかしいよね。普通なら『始めよう、ビーズ男子』だろうし…まぁ狙ってるんだろうなと思った」
「センス悪いCM。有名企業がやることじゃない」
「『入れて〜』は笑った。やっすい女だな」

と辛辣な声が続出する事態に。宇垣さんを起用してこういうCMを作ること自体、良くも悪くも話題になることは制作側は分かりきっていることでしょう。苦情よりも話題性を取ったのでしょうが、世間の反応を見るにつけ、成功していると言えるかどうかは微妙なところ…。

参考記事:沢尻エリカの親友・片瀬那奈 「ばかうけ ペヤングやきそば風味」の販促に一役買うも、不名誉な噂を流される!? | TABLO

またレノアといえば、合成麻薬MDMAを所持したとして警視庁に麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者を、柔軟剤「レノアハピネス」のCMに起用していたのは記憶に新しいところ。

P&Gは沢尻容疑者が逮捕された11月18日から沢尻容疑者が出演していたCMを他のバージョンに差し替えたり、関連動画をWEBサイトから削除するなどの対応をしていました。

「P&Gは他にも、木下優樹菜さんのタピオカ恫喝騒動で、木下&藤本敏史夫妻がイメーぞキャラクターを務めていた台所・食器用洗剤『JOY』のCM動画を公式サイトから削除するなど、出演者の不祥事によるトラブルが続いています。宇垣さんのCMも不快だという視聴者の声が目立っていますし、会社のCM担当部署は頭を抱えている状態では」(テレビ局勤務)

キャスティング、CMの内容ともに、もう一度色々と考え直したほうがいいのでは…。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:疲れてるの? 田中みな実がラジオ番組で下ネタを連発し最終的には「最近、ご無沙汰だなあ」と欲求不満を告白 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング